ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

10歳から制作を始めた注目ラッパーも!アイスランドで盛り上がるラップシーン

10歳から制作を始めた注目ラッパーも!アイスランドで盛り上がるラップシーン
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「CHECK THE HOT 100」。3月5日(月)のオンエアでは、前日に放送された「SAISON CARD TOKIO HOT 100」の最新TOP5を振り返りました。

■「SAISON CARD TOKIO HOT 100」TOP5をチェック

1位:Suchmos「808」
2位:JUJU with HITSUJI「かわいそうだよね」
3位:Nulbarich「ain’t on the map yet」
4位:Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble「This Is Me」
5位:CHVRCHES「Get Out」

1位に輝いたのはSuchmos「808」でした。エントリー3週目にしてナンバーワン! オンエアに加え、番組のサイトから投票できるリスナーからのポイントも大きくGET! 2位の「かわいそうだよね」は、JUJUのニューアルバム「I」に収録。作詞・作曲は平井堅さん。さらに“HITSUJI”こと、女優の吉田羊さんがボーカルで参加した話題の一曲です。オンエアに加え、セールスポイントも加算され、いきなりTOP目前に! 3位のNulbarich「ain’t on the map yet」は、先週から1ポイントアップ。4位の「This Is Me」は、先週1位から王座陥落。大ヒット映画『グレイテスト・ショーマン』の主題歌ですが、連覇ならず。5位はCHVRCHESの「Get Out」。オンエアは好調ながら、先週の3位から痛恨の2ポイントダウン。

では、海外ではどんな曲がヒットしているのでしょうか。続く「GLOBAL CHART」のコーナーでは、アイスランドのチャートに注目しました。アイスランドの面積は北海道ほどで、人口は34万人ですが、ビョーク、シガー・ロス、アウスゲイルなど、多数のアーティストを生み出しています。

■アイスランドの音楽チャートをチェック

アウスゲイルは「アイスランドは小さなコミュニティなので、音楽がいろいろな人と繋がって豊かになっている」と言っていました。そんなアイスランドの最新チャートを、デジタル音楽配信サービスSpotifyの「Global トップ50」の中からチェック!

1位:Drake「God’s Plan」
2位:Aron Can「Aldrei Heim」
3位:Post Malone feat.Ty Dolla $ign「Psycho」

ラップシーンが盛り上がっているアイスランド。2位にランクインしたAron Canは、アイスランドの19歳のラッパーです。父親はトルコ出身、母親はアイスランド出身。子どもの頃に毎年トルコに帰省していて、7歳の時にトルコのラップシーンに出会ってラップに目覚めたそう。10歳の頃には、リリックを書き始めてラップを始めたそうです!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy