ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【鎌倉】小町通り周辺おすすめ食べ歩きグルメ・スイーツ20選!お土産にも

アルブルノワール

国内でも人気の観光地の一つ、鎌倉。鶴岡八幡宮に向かう「小町通り」沿いにはたくさんの食べ歩きグルメ・スイーツのお店があります。

今回は小町通り周辺のおすすめ食べ歩きグルメ・スイーツをご紹介します。

ぜひお出かけの前にこちらの記事をチェックして、行きたいお店をリストアップしてみてください!

記事配信:じゃらんニュース

【はじめに】「食べ歩き」はしても「歩き食べ」はNG

まずはお店を紹介する前に、ひとつだけ注意点。

たくさんの観光客がいるため、中には歩きながらものを食べる「歩き食べ」をする人がいます。

これは他の観光客やお店への迷惑行為となってしまうので、絶対にやらないようにしましょう!

「食べ歩き」とは、その街の色々なお店に行って、様々なグルメを楽しむことです。マナーを守って、食べ歩きを楽しみましょう。

「鎌倉揚げ たこ」鎌倉小町通り あさひな

「鎌倉揚げ たこ」真っ赤な屋台が目印! 小町通りを少し歩くと、左手に見えるのが「練り物」のお店「あさひな」。味と食感にこだわり、タラ、タチウオ、イトヨリを絶妙なバランスで使用した「鎌倉かまぼこ」と、それを油で揚げた「鎌倉揚げ」を取り扱っています。「鎌倉揚げ たこ」様々な種類が販売されています「鎌倉揚げ たこ」鎌倉揚げ たこ 220円(税込)

なかでも、一番人気の味は「鎌倉揚げ たこ」。コリコリとした歯ごたえはやみつきになりそう!セイロで蒸したあつあつのかまぼこはとっても柔らかいので、食べる時には落とさないように気をつけて!

食べ歩きにちょうどいいサイズなので、お友達と1本ずつ買ってシェアしあうのもよさそうです。 鎌倉小町通り あさひな

住所/神奈川県鎌倉市小町1-6-15

営業時間/9:30~19:00

定休日/無休

アクセス/鎌倉駅から122m

「鎌倉小町通り あさひな」の詳細はこちら

「ずんだ甘酒」居鎌倉

ずんだ甘酒青と白の看板が目印! 青と白のモダンな看板が目を引くこちらの「居鎌倉」では、「ずんだ」を使った和菓子やドリンクを販売!ずんだ甘酒ずんだ甘酒 350円(税込)

こちらの人気メニューは、米麹と山形県産のだだちゃ豆をつかった「ずんだ甘酒」。冬から春にかけての限定商品で、ずんだを使った甘酒を飲めるのは日本でもここだけ!

一口飲むと、枝豆の風味とつぶつぶの麹を感じることができます。柔らかな甘みで体を温めることができて、心も体もぽっかぽか!ずんだ甘酒ずんだの和菓子がいっぱい!

その他、「ずんだ大福」(150円/税込)や、「ずんだ草団子」(180円/税込)、バター入りの「ずんだどら焼き」(200円/税込)なども販売しており、お土産として家族や友人に買って行く人も多いそう。

東北の味、ずんだを鎌倉で味わってみるのもいいかも! 居鎌倉

住所/神奈川県鎌倉市小町2-10-24

営業時間/10:00~18:00

定休日/不定休

アクセス/鎌倉駅から488m

「麦田もち」鎌倉五郎本店

麦田もち歴史を感じさせる外観 小町通りの中ほどに店を構える鎌倉の和洋菓子屋「鎌倉五郎本店」。こじんまりとしたお店が多い小町通りですが、こちらの店舗はかなり広めですぐに見つけられます。主に、箱に入ったお土産用のお菓子を販売しているのですが、店舗の右手ではあんこを一口サイズのお餅で包んだ「麦田もち」を食べ歩き用に販売!麦田もち麦田もち 162円(税込) 「麦田もち」は、白餅(こし餡)とよもぎ餅(粒あん)の2種類。購入をすると、その場で「はったい粉」という大麦からできた粉をたっぷりとかけてもらえます!麦田もちお餅が見えないくらいのはったい粉!
1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。