ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自宅で簡単! おいしいモヒートの作り方とアレンジレシピ3選

フレッシュな手作りモヒートでおもてなし

フレッシュミントの鮮やかなグリーンに、果実の酸味、ラム酒の甘い香り。モヒートはカリブ生まれの陽気なカクテルだ。

背の高いグラスにミントと氷をぎっしり詰めるのが華やかな見た目を作るコツ。作りたてを用意して、家族や恋人、友人をあっと喜ばせよう。
やっぱり作り立てがおいしい!|自宅で簡単!おいしいモヒートの作り方とアレンジレシピ3選

やっぱり作り立てがおいしい!材料【基本のモヒート】(1杯分)

ホワイトラム=大さじ3
グラニュー糖=小さじ1~2
ライム(くし切り)=1/4個
ミントの葉=10~15枚
クラッシュ氷=適宜
炭酸水=適宜作り方

①.グラスにグラニュー糖、ホワイトラムを入れ、グラニュー糖が溶けるまで混ぜる。
②.ミントの葉は手で揉んでからグラスに入れ、ライムは果汁を軽く絞り入れてから、皮ごとグラスに入れる。
③.クラッシュ氷をグラス8分目まで入れ、炭酸水を氷が隠れるくらいに注ぐ。

入れたての炭酸とミントの香りがクセになる!アレンジ1:変わり種! 女子受けするパクチーモヒート香り豊かで意外とおいしいパクチーモヒート|自宅で簡単!おいしいモヒートの作り方とアレンジレシピ3選

香り豊かで意外とおいしいパクチーモヒート材料

ホワイトラム=大さじ3
ライム果汁=大さじ1
グラニュー糖=小さじ1~2
パクチー=2~3枚
ライム(スライス)=1枚
クラッシュ氷=適宜
炭酸水=適宜作り方

①.グラスにグラニュー糖、ホワイトラムを入れ、グラニュー糖が溶けるまで混ぜる。
②.ちぎったパクチー、ライム果汁を加える。
③.クラッシュ氷をグラス8分目まで入れ、炭酸水を氷が隠れるくらいに注ぐ。
④.スライスライムをグラスのふちに飾る。

飲みにくいかと思いきや、そこまでパクチーの味はしない。意外と飲みやすい一品。アレンジ2:フレッシュ! さわやかなキウイモヒートフルーティーな風味がおいしいキウイモヒート|自宅で簡単!おいしいモヒートの作り方とアレンジレシピ3選

フルーティーな風味がおいしいキウイモヒート材料

ホワイトラム=大さじ3
グラニュー糖=小さじ1
キウイ(スライス)=1/2個分
レモン(くし切り)=1/6個
ミントの葉=10~15枚
クラッシュ氷=適宜
炭酸水=適宜作り方

①.グラスにグラニュー糖、ホワイトラムを入れ、グラニュー糖が溶けるまで混ぜる。
②.ミントの葉は手で揉んでからグラスに入れ、キウイとレモンをグラスに入れる。キウイの断面が外を向くように調整するとオシャレに仕上がる。
③.クラッシュ氷をグラス8分目まで入れ、炭酸水を氷が隠れるくらいに注ぐ。

キウイをそのまま食べたり潰して飲んだり、いろんな楽しみ方ができる。アレンジ3:お手軽! コンビニのカットパインで作るパインモヒートパインの甘みで飲みやすいモヒートに|自宅で簡単!おいしいモヒートの作り方とアレンジレシピ3選

パインの甘みで飲みやすいモヒートに材料

ホワイトラム=大さじ3
グラニュー糖=小さじ1/2
カットパイン=2~3切れ
ミントの葉=10~15枚
クラッシュ氷=適宜
炭酸水=適宜作り方

①.グラスにグラニュー糖、ホワイトラムを入れ、グラニュー糖が溶けるまで混ぜる。
②.ミントの葉は手で揉んでからグラスに入れ、カットパインをグラスに入れる。
③.クラッシュ氷をグラス8分目まで入れ、炭酸水を氷が隠れるくらいに注ぐ。

パインの甘みが加わり、よりトロピカルな味に。お好みのモヒートを見つけて

基本のモヒートから変わり種モヒートまでさまざまなレシピを紹介したが、お気に入りは見つかっただろうか?

モヒートの中に入れるものを変えるだけで全く違った味になるので、ぜひ飲み比べなどして楽しんでほしい。

一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

※「CHINTAI2017年8月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」2018年2月24日発売号の特集は「実働5日! 引っ越し完璧マニュアル」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。