ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

濃い旨みの「毛蟹大根鍋」

3月6日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、東急東横線沿線の街のいいところを5000歩以内で探すコーナーで、「吉次蟹蔵」(東京都目黒区)が紹介された。

同店は東急東横線・中目黒駅から徒歩2分、キンキと毛蟹の鍋専門店だ。

紹介されたのは、先ほどまで生きていた毛蟹を丸々1匹入れた「毛蟹大根鍋」(14,000円)。店を訪れた渡部陽一さんは「透き通った毛蟹ですね、毛蟹ってこんな綺麗なものなんですね」とカメラで毛蟹の鍋を撮影する。
北海道で獲れた毛蟹を生きたまま直送し、味噌とバターで味付けしたこちらの鍋には、毛蟹の他にも昆布と唐辛子で半日煮込んだ大根が入っているのだとか。渡部さんは汁を頂くと「毛蟹だあ」と笑顔。続いて蟹の身を口に運ぶと「極上です」とこちらも満足そう。「毛蟹の旨味って、濃いですね、吸い付くとぎゅ~っと入ってきますね」と鍋を食べ進め、「大根も大好きなんです、蟹の旨味を吸った大根、大根がやっぱり、ハリがしっかりあって、噛むとふわ~っと蟹の風味が広がる、大根も、毛蟹ですね」とコメント。「毛蟹と大根奇跡のコラボレーション」と続けた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:吉次 蟹蔵 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中目黒のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:中目黒×居酒屋のお店一覧
モチモチ団子の「半吉だんご」
国産豚を使用した「わらじかつ丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。