ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フレデリックの名曲「オドループ」カナダのデュオUSSがカバー!「ODDLOOP」配信決定

フレデリックの名曲「オドループ」カナダのデュオUSSがカバー!「ODDLOOP」配信決定

 フレデリックの名曲「オドループ」を、カナダのオルタナティブ・ロック・デュオ、USS(ユー・エス・エス)がカバー。楽曲「ODDLOOP」が2018年3月16日より日本で配信される。

 2月からJ-WAVE、 FM802など各放送局にて、オンエアされるや否や、SNSで反応が噴出。WEBでは一切聞くことができず、ラジオでしか聴けない謎のカバーとして話題になっていたが、リスナーからの要望に応える形で配信されることとなった。

 2007年に結成されたカナダが誇るトロント発のオルタナティブ・ロック・デュオ、USSは思わず躍りだしたくなるような軽やかなダンス・リズムの音楽とインパクト大のステージ・パフォーマンスを兼ね備える凄腕エンターテインメント・バンドとしてカナダで親しまれている。2015年のJUNOアワードでは「2015年もっとも革新的だったグループ」を受賞、「シングル・オブ・ザ・イヤー」では前作収録の「イン・ヤング」で1位の快挙を達成する。最新作『ニュー・ワールド・アルファベット』は2017年1月13日にリリースされ、日本でも輸入盤が既に取扱いされている。

 そして、 シンプル・プランのリリース15周年記念ツアー全公演のオープニング・アクトに大抜擢され、昨年10月に初来日。Zepp Tokyo含む日本各地の満員の会場でパフォーマンスを披露した。今年2月にもカナダ大使館が主催する、カナダの有力バンドが集結するショーケース・イベント【CANADIAN BLAST 2018】ではヘッド・ライナーを務め、今回リリースされる「ODDLOOP」を初公開し大いに会場を盛り上げた。

 日本が大好きだというUSSは、今回リリースされるシングル「ODDLOOP」の原曲を聞いたときに「心が躍るのを感じた」とのこと。「早く日本に行ってODDLOOPでみんなと躍りたい」と日本の新しいファンに海を越えた熱烈なラブコールを送る。楽曲を毎日練習していた時に感じた「日本で早く披露したい」という気持ちを込めたというジャケット写真には、「喉から手が出る」とタイトルの横に大きく書かれており、まさに喉から手が出るほど楽曲をいち早く手に入れたいファンの気持ちを表している。

 なお、iTunesではプレオーダー(予約)がスタートしており、1分30秒の試聴も可能となっている。

◎リリース情報
配信シングル「ODDLOOP」
2018/03/16 RELEASE
iTunes:https://apple.co/2oO7d9w

関連記事リンク(外部サイト)

【Amuse Fes in MAKUHARI 2018】フレデリックなど 初出演3組を含む 計6組の追加出演アーティスト発表
go!go!vanillas、対バンツアーゲスト第四弾にフレデリック
<ライブレポート>フレデリック「ぼくらのTOGENKYOはここにありました!」【フレデリズムツアー2017】ファイナル公演

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。