ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】映画『グレイテスト・ショーマン』サントラが2週目の総合アルバム首位、CDセールス&ダウンロードで2冠

【ビルボード】映画『グレイテスト・ショーマン』サントラが2週目の総合アルバム首位、CDセールス&ダウンロードで2冠

 2018年3月12日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』が、2週連続となる総合首位を獲得した。

 前週、6週目のチャートインにして初の総合アルバム首位を獲得した本作だが、7週目のチャートインとなる今回も勢いは衰えていない。19,984枚を売り上げてパッケージ・セールス1位、14,202ユニットを売り上げてダウンロード1位と、フィジカルとデジタルの両セールスで2冠を達成。ルックアップも前週から順位を2つ上げて4位と好調で、2位以下を大きく引き離す総合ポイントとなり“HOT ALBUMS”2連覇を達成した形だ。

 続く総合2位も、前週から引き続きJUJUの通算7枚目オリジナル・アルバム『I』が獲得。16,437枚を売り上げてパッケージ・セールス3位、3,359ユニットを売り上げてダウンロード2位と、セールス面ではいまだ高い順位を維持しているが、ルックアップは32位と前週から大きく順位を落としてしまった。ただしルックアップに関しては、前週と比べて全体的に高水準となっており、相対的に順位を落としてしまってはいるものの、獲得ポイント自体はそこまで減少していないので、次週も上位に留まる可能性は十分にある。

 『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』と約100枚差でパッケージ・セールス2位となった『うたの☆プリンスさまっ♪Shining Masterpiece Show リコリスの森』は、ルックアップ10位となり、フィジカル領域でJUJU『I』を上回ったものの、配信未解禁のためダウンロードがブランクで、2位と小差のポイントで総合3位に。

 続く総合4位の米津玄師『BOOTLEG』は、今回で18週連続となるトップ10入り。パッケージ・セールス13位、ダウンロード3位、ルックアップ3位となっていることから、このロングヒットを支えているのは、新規ユーザーが手を伸ばしやすいダウンロード配信とレンタルであることが窺える。トップ5ラストに収まったのはCHiCO with HoneyWorksの2ndアルバム『私を染めるiの歌』。パッケージ・セールス4位、ダウンロード8位、ルックアップ28位となっている。

◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』V.A.
2位『I』JUJU
3位『うたの☆プリンスさまっ♪Shining Masterpiece Show リコリスの森』V.A.
4位『BOOTLEG』米津玄師
5位『私を染めるiの歌』CHiCO with HoneyWorks
6位『Finally』安室奈美恵
7位『AND』倖田來未
8位『Everybody!!』WANIMA
9位『PLAY』ロットングラフティー
10位『ONE HEART』UNIONE
11位『蒼』Eve × Sou
12位『アンコール』back number
13位『Hope World』J-HOPE
14位『DEEN The Best FOREVER Complete Singles+』DEEN
15位『LOCUS』PassCode
16位『MUSICAL HETALIA THE BEST always love』V.A.
17位『JUNG YONG HWA JAPAN CONCERT 2017 “Summer Calling” Live at World Hall in Kobe』ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)
18位『逆輸入~航空局~』椎名林檎
19位『TIME』家入レオ
20位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe

関連記事リンク(外部サイト)

3月12日付 Billboard JAPAN HOT Albums
【ビルボード】世界的な大ヒットとなった『グレイテスト・ショーマン オリジナル・サウンドトラック』が19,984枚を売り上げ111枚の僅差でアルバム・セールス首位獲得
【ビルボード】映画『グレイテスト・ショーマン』サントラが総合アルバム首位、ダウンロードで他を圧倒

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。