ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べるたびザクザク!「KITH」が手がける“新食感アイスクリーム”

食べるたびザクザク!「KITH」が手がける“新食感アイスクリーム”
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MITSUI FUDOSAN COME ACROSS TOKYO」。3月3日(土)のオンエアでは、渋谷・神南エリアにあるシリアルバー「KITH TREATS TOKYO (キス トリーツ トウキョウ)」に、マリエがお邪魔しました。

■アメリカ以外では初の出店! シリアルアイスクリームバー

2017年8月にオープンした「KITH TREATS TOKYO」は、アメリカ・ニューヨークに本店を構えるセレクトショップ「KITH」が運営する、シリアルアイスクリームバーで、アメリカ以外では初の出店となります。

「KITH」のオーナーであるロニー・ファイグさんは、子供の頃からシリアルとアイスが大好きだったそうで、2015年にアメリカで「KITH TREATS」をスタートさせ、話題となりました。ロニーさんの夢が詰まった「KITH TREATS」で食べられるのは、バニラアイスにお菓子が入ったシリアルミックスを、特殊な機械を使って混ぜていくという、新食感スイーツ!

■ザクザクの新食感ソフトクリーム

180303_5_2.jpg

混ぜ合わせるためのスクリューが大きいので、砕き方がランダムになるそうで、口に入れるたびに違う食感を楽しめます。混ぜ込むシリアルとお菓子は、東京では現在5種類。1番人気は、マシュマロやオレオが入った「ザ・ファイグスター」ですが、マリエが気になったのは、抹茶のキットカットが入った日本限定「ザ・マーサークランチ」でした。

マリエが試食をすると、ザクッザクッザクッと、とってもいい音が響きます。「甘いんですけど、抹茶の爽やかさがすごく印象的です。シリアルがつぶつぶになっていて、まったく新しいソフトクリームを食べてる感じ!」と、新食感スイーツを堪能しました。

180303_5_003.jpg

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy