ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

沖縄で絶対に食べたい!「沖縄そば」おすすめ11選。名店から進化系まで

絶対に食べたい沖縄そば

沖縄に滞在したら、1度は食べたい沖縄そば。

うちな~んちゅうのソウルフードとして昔ながらの名店がいっぱいありますが、今回は、名店から進化系まで11店をご紹介します。

味のバリエーションはもちろんですが、琉球家屋で味わったり、絶景のオーシャンビューでリゾート気分を満喫できたり、ロケーションもさまざま。

ぜひ、あなたのお気に入りのお店を見つけてください!

記事配信:じゃらんニュース

1.しむじょう

風情ある琉球家屋で楽しむ売り切れご免の沖縄そば。

甘辛く煮たソーキがゴロッと入る本ソーキそば800円。ソーキは全国発送も可 しむじょう木々に覆われた風情ある佇まい。築150年の石垣は有形文化財に指定 しむじょう昔ながらの琉球家屋。庭の緑を眺めながら座敷席で味わう

閑静な住宅地に建つそばの名店。豚骨とカツオ節を煮込んでは冷まし、浮いた脂を取ってまた煮込む。これを3日間繰り返して完成するスープが極上。手間ひまがかかるため1日100杯程度が限度という。早めの来店を。 しむじょう

TEL/098-884-1933

住所/沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1

営業時間/11時~15時(LO)※売り切れ次第終了

休日/水

アクセス/ゆいレール市立病院前駅より徒歩10分

駐車場/15台

「しむじょう」の詳細はこちら

2.OKINAWA SOBA EIBUN

新進気鋭の沖縄そば店。名物はジュレダレのぶっかけ!

OKINAWA SOBA EIBUN麺はフーチバー(よもぎ)麺、生麺、イカスミ麺、もずく麺から選べる。ゆし豆腐とじゅーしー付き/特製ジュレダレぶっかけまぜそばセット 8 5 0 円 OKINAWA SOBA EIBUN外観はおしゃれカフェ風

2016年4月オープン。フレンチから沖縄そば屋に転身した店主の中村さんが生み出すのは、今までありそうでなかった進化系そば。なんとそばダシをジュレにし、そばの上にぶっかけた新しいスタイル。無化調ゆえダシの風味がしっかり。暑い夏こそ食べたい逸品に。 OKINAWA SOBA EIBUN(オキナワ ソバ エイブン)

TEL/098-914-3882

住所/沖縄県那覇市壺屋1-5-14

営業時間/平日・祝日/11時30分~17時、土日/8時~10時、11時30分~17時

休日/水、隔週木

アクセス/那覇空港より20分

駐車場/近隣のコインパーキング利用

3.なかむらそば

麺を覆うは特産のアーサー!海ビューで味わう爽やかな一杯。

なかむらそばアーサーはクセもなく、食感はトロロ昆布のような感じ。煮込んだ三枚肉とかまぼこも相性抜群/アーサーそば(中)700円 なかむらそば180度パノラマで海が広がる なかむらそば万座ビーチと瀬良垣ビーチの間

豚骨ベースにカツオを贅沢に使った特製スープともちもちっとした食感の自家製麺が特徴。沖縄特産のアーサー(海藻)を麺にも練り込んだ「アーサーそば」が看板商品で、アーサーが麺を覆うほどたっぷり入っている。磯の香りがふわり漂い、あっさりとした味わい。 なかむらそば

TEL/098-966-8005

住所/沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣1669-1

営業時間/11時~18時

休日/なし

アクセス/沖縄道許田ICより20分

駐車場/38台

「なかむらそば」の詳細はこちら

4.そば屋よしこ

よしこさんお手製の圧巻!巨大てびちそば。

そば屋よしこ麺を覆うてびち(豚足)3つとレタス入り。さっぱりして女性でも食べやすい/てびちそば700円 そば屋よしこ県道84号線、別名そば街道にある。黄色い外観が目印
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy