ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

I Don’t Like Mondays.らが贈る新イベント『New Edition Vol.1』開催決定

東京から音楽とファッションの新たな融合の形を発信するI Don’t Like Mondays.、独自のグルーヴとセンスが光るヒップホップバンド・Scarf&the SuspenderS、そしていま頭角をめきめきと現わしつつある神戸出身のハロルドが一堂に会するイベント『New Edition Vol.1』が代官山UNITで開催されることが決定した。それぞれ異なるルーツや音楽性を持つ3組がどのような化学反応を見せるか、注目してほしい。
I Don’t Like Mondays. (okmusic UP's)

I Don’t Like Mondays.は、東京・表参道を中心に結成された4人組バンド。悠(Vo)の甘い歌声と独特の恋愛観を表現する歌詞が魅力。楽曲はGoogle Play MusicやH&MのCMソングとして抜擢されるなどその実力は本物だ。ファッションへのアプローチも積極的に行なっており、東京のラグジュアリーセレクトショップ“RESTIR”とのコラボレーションも展開。また、2017年12月25日にサプライズクリスマスプレゼントとして新曲「My Girl」をリリース。

Scarf&the SuspenderSは、2014年末より東京中心に活動開始。ヒップホップを独自の解釈でバンドという形で表現するフレッシュな彼らは、隔月定期イベント『“One more step!!”@ 渋谷 club asia』を開催しており、今では400人以上を動員するまでになっている。2017年11月22日(水)にデビューEP『Invitation』をリリース。

ハロルドは、神戸の小さな古着屋での出会いから奇跡的に結成された4人組バンド。2017年12月15日にEP『いつかのみなとにながれつく』をリリース。2015年、2016年には長野の大型音楽フェス『りんご音楽祭』にも出演。 彼らにしか表現できない世界観は、まるで聴く人を絵本の中に誘うかのよう。

この3組を始まりとして、新たな東京の音楽カルチャーを発信していくであろう『New Edition』。3月12日(月)までチケットの先行予約を受け付けているのでお早めにチェック!
『New Edition Vol.1』

3月27日(火) 東京・代官山UNIT

<出演者>

I Don’t Like Mondays./Scarf&The SuspenderS/ハロルド

<チケット>

前売り¥3,500(税込)/当日¥4,000(税込)※D代別

先行予約:3月12日(月)23:59まで

受付URL:http://w.pia.jp/t/idlms-u/
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy