ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『3月6日はなんの日?』ピンク・フロイド、デヴィッド・ギルモアの誕生日

『3月6日はなんの日?』ピンク・フロイド、デヴィッド・ギルモアの誕生日

 3月6日はピンク・フロイドでの活躍で知られるデヴィッド・ギルモアの72歳の誕生日。

 ギルモアは1946年3月6日、イギリス・イングランド東部ケンブリッジ生まれ。10代からセッション・ギタリストとして活動を開始し、1968年にピンク・フロイドの一員に。その後はバンドのフロントマンとして、また70年代後半からはソロ・アーティストとしても成功を収め、数々の名アーティストたちとの共演をおこなうなど英国音楽史を代表するレジェンドの一人となった。

 2015年には9年ぶりの新作『飛翔』を発表し、全米ビルボードチャートでも5位のヒットを記録。16年には大規模なワールドツアーをおこなうなど、70歳を過ぎた今も精力的に活動を続けているギルモア。昨年9月(日本国内盤10月)には、同ワールドツアーの一環として2016年7月におこなった世界遺産のイタリア・ポンペイ円形闘技場での歴史的ライヴを収録したドキュメンタリー作品 『ライヴ・アット・ポンペイ』をリリース。また、ギルモアは1971年にコンサート映画『ピンク・フロイド ライヴ・アット・ポンペイ』の撮影以来約45年ぶりとなる同会場でのライブの実現により、ポンペイ市から名誉市民を授与されている。

◎David Gilmour – In Any Tongue (Live At Pompeii 2016 Excerpt)
https://youtu.be/BGi6CD8gKnA

関連記事リンク(外部サイト)

全世界トータルセールス5000万枚以上! 史上最高のロック・アルバムの1枚 ピンク・フロイド『狂気/The Dark Side Of The Moon』45周年に
『3月5日はなんの日?』現代の三大ギタリスト、ジョン・フルシアンテの誕生日
『3月4日はなんの日?』ザ・バンド、リチャード・マニュエルの命日

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy