ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あかちゃんの玩具!? いいえ、これは私用♪ 積み木にハマって大散財!

f:id:akasuguope01:20171215104727j:plain

双子が1歳の誕生日を迎える頃のことでした。ネットサーフィンをしていると、とある子育てブログに出会ったのです。

うちの双子より1学年上のお子様を育てていらっしゃる方なのですが、とてもセンスがよくて「ライフスタイル誌みたいー!」というオシャレ感。そしてその方がお子さんに与えている主な玩具が積み木だったのです。

もちろん積み木は知っていましたが、その方のすばらしい積み木の技は、まさに芸術品! 積み木でこんなものが作れるのか、子供もこんな風にあそんでくれるのかと思うと、これは買わずにいられようか、いや買うしかないとなり、さっそく海外製のカラフルな積み木を購入。約2万弱でした。

正直高いと思いましたが、こんなのまだ序の口。これからより深い積み木の沼にハマっていくことになったのです。

その後ネットで積み木についてリサーチをすると、積み木選びのキーワードは「基尺」だなと理解しました。積み木には基尺という積み木の寸法があり、3.3cm基尺だったら、立方体は3.3cm×3.3cm×3.3cmの大きさ、直方体は3.3cm×3.3cm×6.6cmなどになります。

積み木は数があればあるほど大きな立体物を作ることができるのですが、基尺が揃ってないと、積み上げたときに高さが合わない、つまり積み上げにくくなってしまうのです。

積み木界の主な基尺は3.3cm、4cm、4.5cm、5cmとあり、メーカーごとに違います。ちなみに、小さい基尺の方が、細かな作業ができる大きな子向けです。

まず私が惹かれたのが4.5cm基尺の日本の積み木でした。早速資料を取り寄せてみたのですが、基本のセット(かなり積み木の数はあります)が約15万円。

正直「わお!」と声がでました。高い! これは買えないぞ! と思いました。

そして私がすでに購入した海外製の積み木は5cm基尺。4.5cmだと基尺があいません。そこで、さらに調べたところ積み木1個から販売している日本の積み木屋さんを発見! そこで5cm基尺の立方体をまとまった数購入しました。これで約1万5千円です。 関連記事:1歳で購入したレゴブロックは満足度高し!5年間以上使い続けた唯一のおもちゃです

さっそく1歳の双子に与えてみたところ、なにこれ? みたいな感じでスルー!

おい! 高いぞこれ! と焦る私。

とりあえず子供の横でもくもくと母親1人で積み木遊びをする日々が続きました。

でも、積み木遊びは楽しかったのです、私が!

やがて、私がもっと大きなものを作りたいと思うようになり、また積み木を追加。そして海外製のカラフルな積み木も増えるようになり、高いと思っていた基本セットの15万円なんて、1年足らずで余裕で越えていきました。

双子はというと、1歳前半まではひたすら積み木を高く積み上げる、それ以降は横に並べていく、2歳くらいからはなにか作るようになり、3歳の今は結構な建造物を作るようになり、今使用しているメインの玩具は積み木になっています。

今現在積み木に費やしたお金は……20万は軽くオーバーしています。ただ、積み木にハマっている方々に比べれば、まだまだひよっこな金額です。

正直、子供のためというより自分の趣味になってしまった積み木。まだまだ遊び倒したいと思います。なるべくもう追加購入はしない形で……。 関連記事:子どもらしく自由にのびのび遊んでほしい。その姿は大人が勝手に決めつけていたものかも? by ナナハル

f:id:akasuguope01:20171215104939j:plain

著者:シオモミ

年齢:37歳

子どもの年齢:3歳の双子

夫の転勤を機に出版社を退職、引っ越したが即双子を妊娠し、一卵性双子男児の育児にあたふた。それも幼稚園に入り、少し余裕ができました。好きなものはマンガ、映画、本、アニメ、お酒。この一杯のために生きている系で、双子はいきつけの酒屋さんにすごくかわいがってもらっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1歳のおもちゃはどんなものを選べばいい?息子のお気に入りを紹介します!
片時も手放したくない!いつでもどこでもお気に入りのオモチャを眺め続ける息子 by shin
生後6カ月の娘。高価な積み木には目もくれず、ペットボトルに夢中!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy