ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小袋成彬、くるり・ファンファンが「アンパンマン」の話題で盛り上がる

小袋成彬、くるり・ファンファンが「アンパンマン」の話題で盛り上がる
J-WAVEで放送中の番組「MUSIC HUB」(ナビゲーター:小袋成彬)。3月2日(金)のオンエアでは、前回に引き続き、くるり・ファンファンさんをゲストにお迎えし、くるりに加入した経緯などについてお話を伺いました。

■小袋、子育てと音楽活動の両立を尊敬

小袋:くるりに加入した経緯って何だったんですか?
ファンファン:2011年の震災のときに、ちょうど京都にくるりが来ていて。それで(くるりの当時のメンバー)吉田省念くんと田中佑司さんが4人でスタジオで遊んでるって言ってて。私がバイトしてたバーがあるんですけど、そこで4人で飲んでるという話を聞いて、一緒に飲んで。次の日に「スタジオに遊びに来たら?」という話になって。
小袋:すごいご縁ですね。

その後、トークはファンファンさんの子育ての話題に。

小袋:子育てしながらミュージシャンというのも大変ですよね。宇多田ヒカルさんもお子さんいますけど大変そうだし。僕なんか自分の生活で精一杯なのに(笑)。
ファンファン:ダラダラしてますよ(笑)。
小袋:お子さんに音楽を聴かせたりしないんですか?
ファンファン:聴いてますね、たまに。(中略)最近、子どもは「トントン、トントン、ひげじいさん」が歌えるようになって、ずっと歌ってますね。手遊び歌みたいな。
小袋:今おいくつですか?
ファンファン:2歳3カ月ですね。
小袋:『アンパンマン』とか観るんですか?
ファンファン:観てますね。
小袋:アンパンマンってすごいですよね。「アンパンマン・ミュージアムはディズニーランドくらいすごい!」って聞いて。(中略)僕が驚いたのは、アンパンマンの図鑑みたいなのがあって、そのなかに町の図があるんですけど、専用のペンで、たとえば救急車を押すと「救急車〜!」とか言うんですよ。どういう仕組みになってるのか知らないけど、オススメです。僕は子どもいないんですけど(笑)。
ファンファン:なかったもんね、昔は。進化してますね。

アンパンマンの話題に盛り上がる、2人のちょっと意外な一面が見えるオンエアとなりました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「MUSIC HUB」
放送日時:毎週金曜 25時30分−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc0/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。