ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

酸欠少女 さユり、7組のアーティストと未来を紡ぐ2マンツアーを開催決定

2.5次元パラレルシンガーソングライターの‟酸欠少女”さユりが、7組のアーティストの世界がせめぎ合う2マンツアーの開催を発表した。ワンマンライブを軸にその独自の世界観でライブでもオーディエンスを魅了してきたさユり。その第一幕となる全国ツアーとTOKYO DOME CITY HALLでの初ホールワンマンという航海を終え、辿り着いた地平線の先=‟それでもの先”への第一歩となるのが今回の2マンツアー。その未知なる思いを込めたツアータトルと7組のアーティストの詳細は順次公開されるので、続報を楽しみにしてほしい。チケットは、オフィシャルファンクラブ・‟ぱラれルらぼ – Parallel World Lab -”会員先行受付が開始となっているので、会員の方はお見逃しなく!
さユり (okmusic UP's)

人と違う感性・価値観に、優越感と同じくらいのコンプレックスを抱く‟酸欠世代”の象徴=‟酸欠少女”として、その心情をアコギをかき鳴らしながら歌う‟酸欠少女”さユりが、歌うことで酸欠世代の孤独に寄り添い、酸欠世代との循環する共鳴の中で誕生した第2幕始まりの歌「月と花束」。そこに込められた決意と思いを携え、7組のアーティストとどのような世界を作り上げるのか。‟未知を割いて”突き進むさユりの決意とその歌世界をこの2マンライブで体験し、ぜひ五感で感じてほしい。
【さユり コメント】

さユりです!

6月に、2マンツアーをします。

昨年はワンマンライブを中心にやって来たのですがさらに新しい、

未知のものを作ってみたい、出逢ってみたいと思い、

素敵な7組のアーティストを呼んで今回この2マンツアーをすることにしました。

それぞれの都市でそれぞれのアーティストと、来てくれるあなたと。

各々の運命を掻き回すような面白いツアーになると思っています。

ぜひ来てね、ライブハウスで待ってます。
【2マンツアー詳細】

6月16日(土) 名古屋DIAMOND HALL

6月17日(日) 金沢EIGHT HALL

6月19日(火) 仙台Rensa

6月24日(日) 広島CLUB QUATTRO

6月25日(月) 福岡BEAT STATION

6月27日(水) 川崎CLUB CITTA’

6月30日(土) なんばHatch

※アーティストの詳細は順次公開

<チケット>

・最速先行

ファンクラブ‟ぱラれルらぼ – Parallel World Lab -”有料会員先行抽選受付

応募受付期間:3月5日(月)12:00〜3月11日(日)23:59

URL:http://emtg.jp/feature/sayuri_taibantour2018_fc/

※‟ぱラれルらぼ – Parallel World Lab -”入会はこちらから

https://fc.sayuri-web.com/
シングル「月と花束」
2018年2月28日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

BVCL-857〜8/¥1,574+税

※全面箔三方背BOX仕様

※酸欠少女キャラカード封入(数種の中から1種ランダム封入)

<収録曲>

■CD

1.月と花束

2.平行線-弾き語りver,-

3.日向雨

■DVD

月と花束 MV(フルレングスver.)

【期間生産限定盤】(CD+DVD)

BVCL-860〜1/¥1,481+税

※「Fate/EXTRA Last Encore」描き下ろしアニメジャケットデジパック仕様

※アニメ「Fate/EXTRA Last Encore」キャラカード数種封入

<収録曲>

■CD

1.月と花束

2.レテ

3.月と花束-アニメ「Fate/EXTRA Last Encore」EDver.-

■DVD

アニメ「Fate/EXTRA Last Encore」-ノンクレジットED映像-

【通常盤】(CDのみ)

BVCL-859/¥926+税

※初回仕様限定特典:酸欠少女キャラカード(数種の中から1種ランダム封入)

<収録曲>

1.月と花束

2.プルースト
 (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy