ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今、人気が急上昇している旅先はどこ?春の渡航先人気急上昇ランキング!

■3位はスペインの首都!サッカーや観光拠点としても人気

<春はどこに行く?>渡航先急上昇ランキング公開!
(C)Brian Kinney / Shutterstock.com

3位はスペイン首都で「マドリード」がランクイン。2016年10月からイベリア航空が国内唯一の直行便である成田-マドリード線を運航していますが、人気のため2018年10月から増便することが決定しています。

マドリードは世界的なサッカーチーム「レアル・マドリード」の本拠地でもあります。世界遺産の街「トレド」にも近く、スペインの中心に位置しているのでスペイン観光の拠点としても人気です。

■2位は「ハワイ」!でも以外な場所?

<春はどこに行く?>渡航先急上昇ランキング公開!
2位は「ハワイ島コナ」。こちらも日本航空が2017年9月15日から成田-コナ線直行便の運航を7年ぶりに再開させていることが影響しています。

キラウエア火山など大自然が楽しめる国立公園や、「宇宙に一番近い場所」と呼ばれるマウナケアの天文台など、ホノルルのあるオアフ島とは一味も二味も違う楽しみ方ができ、ホノルル以外のハワイを楽しみたい人の次なる選択肢として人気が上がっているようです。

■1位はベトナムの「世界で最も魅力的なビーチ」!

<春はどこに行く?>渡航先急上昇ランキング公開!
(C)Tang Trung Kien / Shutterstock.com

全会員を対象に2018年3月1日から4月30日までに出発する海外航空券の予約数を昨年同時期と比べると、最も予約数が伸長したのはベトナムの「ダナン」になりました。

昨年の9月1日にジェットスター・パシフィック航空が大阪(関西)-ダナン線を開設。日本とベトナムを結ぶLCCの就航は初で、関空-ダナンの定期便も初めてです。

ダナンはベトナムでも屈指のリゾート地で、米フォーブス誌の「世界で最も魅力的なビーチ」にも選出された「ミーケビーチ」があります。時差や渡航時間も短く、春休みの学生や家族でも楽しめる新しい渡航先として人気を集めているようです。

上位は飛行機の就航も大きく影響していました。上位10都市のうち、「マドリード」「ローマ」「ウィーン」の欧州3都市を除いたほとんどにリゾート地がランクイン。日本で肌寒い日が続くこともある3~4月ですが、海外渡航先には暖かいリゾート地が多く選ばれる結果となりました。

1位:ダナン(ベトナム)
2位:コナ(アメリカ)
3位:マドリード(スペイン)
4位:ホノルル(アメリカ)
5位:ローマ(イタリア)
6位:オーランド(アメリカ)
7位:済州(韓国)
8位:ウィーン(オーストリア)
9位:プーケット(タイ)
10位:チェンマイ(タイ)

いかがでしたでしょうか? ぜひ春休みやゴールデンウィークの旅行の参考にしてくださいね。

[All Photos by shutterstock.com]
[@Press]
今、人気が急上昇している旅先はどこ?春の渡航先人気急上昇ランキング!

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy