ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オランダへ移住する場合のメリットとデメリット10選

近年、日本では海外移住する方・したいと思う方が増えていると言われています。その中でも今、日本人の海外移住先としてオランダが徐々に注目を集めています。

ただ「オランダ移住」というと、アメリカやオーストラリアと違い、もう一歩イメージがつかみにくいと感じる方がほとんどではないでしょうか?

そんな方のために今回は、個人がオランダへ移住する場合のメリットとデメリットをご紹介いたします。

 

メリット

英語で意思疎通ができる国

photo by pixta

オランダで生活するにあたり、まず心配なのは言葉の面だと思います。それでは、どの程度オランダ語を話せる必要があるのでしょうか?オランダ語が話せればそれに越したことはないのですが、知らない言語を一から覚えるのはなかなか難しいものです。

オランダは一般的に他の国と比べて英語を流暢に話せる人の割合が多く、オランダ語が話せなくても生活に支障をきたすシーンはあまりありません。

 

個人の意見が尊重される文化

photo by pixta

これは欧米諸国の特徴かもしれませんが、特にオランダでは「相手が何を考えているのかは、相手に聞かなければわからない」、また「自分が何を考えているのかは、自分が言わなければわからない」という考え方が社会の中で広く共有されています。

ですので、オランダ人とコミュニケーションを図る時には、しっかりと自分の意見を発言し、相手の意見も素直に受け止めることが必要です。

 

日本人にとっての暮らしやすさ

photo by pixabay

「オランダの料理には期待するな」というのがガイドブックなどではよく言われていることですが、マーケット等では新鮮な魚や野菜が日本より安く手に入り、チーズやバターといった乳製品も豊富でおいしいです。

またアムステルダムやロッテルダムなどの都市部ではアジア系の食品店などもあり、本格的な日本の調味料なども手に入るので、容易に自炊できます。

 

他国への容易なアクセス

photo by pixabay

オランダはベルギーやドイツに面しており、車や電車などで気軽に他のヨーロッパ諸国へと足を伸ばせます。

また格安航空会社も発達しているので、オランダ国内のみならず、ビジネス面でもプライベートの面でも、他国との距離の近さを活かした生活ができるのが魅力です。

 

恵まれた子育て環境

オランダの現地校の場合、公立校・私立校を問わず、外国人であっても無料で教育を受けることができます。

アメリカンスクールなどのインターナショナルスクールや、オランダの教育を英語で行うインターナショナルスクールなどもあり、家族での移住にも最適な環境です。

関連記事リンク(外部サイト)

オランダのおすすめ観光スポット33選
芸術と水の国「オランダ」の世界遺産全10カ所まとめ(写真15枚)
世界最大の花の楽園!オランダのキューケンホフ公園まとめ
アムステルダム観光でおすすめの人気クラブ4選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy