ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クレカなし契約可能なおすすめ格安SIMサービス

クレカなし契約可能なおすすめ格安SIMサービス

格安SIM契約者数は増加傾向にあり、2017年度には総契約数の11%ほどが格安SIMを利用しているという統計も出ています。そんな格安SIMの月々の支払いは、クレジットカードが基本。何かしらの理由があってクレカを持っていない人は困ってしまいます。そこで、クレカ不要の格安SIMを紹介しましょう。

格安SIMで口座振替可能なサービス

最近は顧客獲得争いのおかげか、格安SIMでも口座振替可能なサービスも増えてきました。クレカ不要で特におすすめの格安SIMは「Tikimo」「LINEモバイル」「UQモバイル」「インターリンク」です。

一方でデビットカードは、過去には契約できたものの、2017年12月現在ではNGとなり、クレジットカードの登録変更を強制される格安SIMも出てきています。これはデビットカードを悪用した料金未払い・踏み倒しなどが増えたことが原因でしょう。

「Tikimo」は、1年一括契約という珍しいタイプの格安SIMで、年間10,560円(3GB)となります。毎月の支払いや口座振替などの手間もかからず、コンビニで一括精算できるのは便利です。ただし、音声SIMには対応していません。

解約手数料がかからない格安SIM

「LINEモバイル」はSNS最大手のLINEが運営しており、支払いはLINE Payに対応。さらにLINEの通信料は無料となります。ヨドバシカメラなど大手家電量販店にて即日受け渡しが可能なのもうれしいところです。

「UQモバイル」はKDDI100%出資の子会社で、実質他のau回線よりも高速で使えることが多い格安SIM。また専用メールアドレスが取得できるのも高ポイント。UQスポットという実店舗があり、困った時に相談しやすいのも特徴です。

「インターリンク」は固定IPが使える格安SIM。スマホゲームをプレイする時や、モバイル監視カメラ用回線など、固定IPが必須となる環境に強いのが特徴。不要になった際の解約手数料がかからないのもメリットです。

関連記事リンク(外部サイト)

LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。