ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新生児用の2Wayカバーオール。工夫次第で生後6カ月まで着られる!

f:id:akasuguope01:20170926133207j:plain

私には現在3歳2ヶ月と1歳11ヶ月になる息子がいます。

年子での出産、男の子同士、同じ春生まれということもあり、次男の服は長男のおさがりがほとんどでした。

しかし、首元が伸びてしまったり、ミルクで汚れたりしている物もあったので、2人目のときに新生児用の服を数枚買い足しました。

私が買い足しをするにあたって重視したのは、ドレスとカバーオールにできる2wayタイプの洋服であるということでした。

なぜかというと、初めて出産した長男の時は、洋服を可愛さ重視で選んでしまい、少し使い勝手が悪いなと思っていたからです。 関連記事:オシャレなデザインやブランド物のベビー服を買った!でもほとんど着られなかった理由とは…

新生児用の服は生後3ヶ月頃まで着られ、その3ヶ月の間に子どもは日々成長していきます。

産まれたばかりの頃は、裾がドレスタイプになっているとオムツ替えが楽だったり、スカートの用になるので足元がごちゃごちゃしなくて済みます。

しかし、足を動かすようになると、ドレスの足元を蹴るようなり、洋服の首元が引っ張られてしまうのです。ここまで成長すると、カバーオールのように股から分かれている足を出せるタイプの方が断然いい印象がありました。

「すぐ着られなくなるから…」といって、大きめのカバーオールの80センチを買うのはNG。今度は足部分が長すぎてあんよを出せなくなってしまいます。すると赤ちゃんは足を出そうと蹴って、股上のとこのボタンを外し、そこから足を出してしまうことが多々ありました。選ぶべきものは、なるべくジャストサイズです。

ただ、カバーオールは大抵70、80サイズからなので、60〜70サイズを探してもなかなか見つからないのが現実。

そうなると、新生児の2wayの洋服が1番いいのです。

新生児の2wayは、生後3ヶ月の息子にはちょうどいいサイズで、とても使い勝手が良かったです。 関連記事:大好きだったカバーオール。サイズアウト以外で着れなくなってしまう理由とは?

カバーオールもだんだんと小さくなり丈が短くなってきますが、そこは靴下やレッグウォーマーを履かせ補っていました。そんな工夫をしながら、新生児用の洋服は生後6ヶ月辺りまで着ることができました。

f:id:akasuguope01:20170926123715j:plain

著者:二児Mama

年齢:24歳

子どもの年齢:3歳、1歳

私、旦那、息子2人の4人家族。育児休暇後職場復帰し、共働きの為、息子たちは保育園へ通園中。育児・家事・仕事に奮闘する毎日です。年子のやんちゃな息子達の子育ての大変さや楽しさ、核家族、共働きならではの家族の協力さなど一緒に共感できれば嬉しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1歳でロンパースの肌着を卒業!トイレトレ、着替えへの意欲もあがった
オシャレなデザインやブランド物のベビー服を買った!でもほとんど着られなかった理由とは…
3月産まれの赤ちゃん。出産準備品として防寒着を1枚用意しておけばよかったです

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。