ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リビングに置いておきたい「癒しの石」

リビングに置いておきたい「癒しの石」

子どもの頃にどれくらい高く積み木を重ねられるか競ったり、宅飲み中にビールの空き缶を積んでみたりして遊んだ経験のある人、私だけじゃないはず。

集中して何かを積み上げると、なんだか心が研ぎ澄まされて、どことなくリラックスできているような気がしませんか。

ザ・石型パズル

リビングに置いておきたい「癒しの石」

「Concentrics」は4つの大小の石の形をしたバランスパズル。自宅でのリラックスタイムにはもちろん、友達とのちょっとしたアクティビティにも活躍してくれそうなアイテムです。

丈夫なプラスチックで作られた、安定感のある石のパズルで、遊び方は「4つの石を綺麗に積み上げる」という至ってシンプルなもの

石を横に置いたり、縦にしてみたりと、さまざまなバリエーションと難易度を楽しむことができます。リビングに置いておきたい「癒しの石」リビングに置いておきたい「癒しの石」

石を積むと
仕事のパフォーマンスも上がる?!

リビングに置いておきたい「癒しの石」

Concentricsは、開発チームが幼児の庭遊びを見たときに着想を得て生まれたそう。

お子さんが慎重に石を積み重ねている姿が、深い瞑想状態に入っているように映り、それまで見たことないような集中力を発揮していたそうな。

この子どもの状態を「マインドフルネス」と呼び、自分の内的な状態に神経を集中させることで、心を落ち着かせるだけでなく、仕事のパフォーマンスを向上させる方法としても知られています。

大人もこれで遊べば、マインドフルネスの状態になり、溜まったストレスを解消する効果が期待できるそう。自宅でひとりの時間や、仕事の合間のブレイクタイム、もしくは寒い日の夜に恋人と楽しむ等々、ゲーム感覚で遊びたいですね。

ちなみに現在「Kickstarter」で資金募集中。27ドル(約3千円)で、1セット購入することができます。リビングに置いておきたい「癒しの石」

(揺らさなければ)積み上げたらオブジェとして部屋に飾ってもアリかも。Licensed material used with permission by ConcentricsRocks

関連記事リンク(外部サイト)

10年以上かけて、河原から「◯◯な小石」だけを拾い集めた男がいる
「石からできた紙」の手帳で、2017年を迎えてみる?
「学ぶ」ためのキャビネット

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy