ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Saucy Dog の歌と“親子の絆”を重ね合わせて泣ける動画、白いラインに込められた思いとは……

まっすぐ進まないのもいい、でもクルマは想う通りにまっすぐ進んだほうがいい―――。

赤ちゃんをだっこする、自転車に乗れない子どもを後ろから押してやる……。

ひとり自転車で道を走れるようになるころ、思春期と反抗期がやってくる。そこにあり続けるのは、1本のライン。

動画の最後に流れるメッセージは、「人はまっすぐ進めないこともあるから」。

これ、トヨタ自動車の「すべてのひとに移動の自由を、歓びを。」をコンセプトにした動画。

その名も「Don’t Cross the Line.」

トヨタは、このWebムービー「Don’t Cross the Line.」で、人間の成長とその家族の愛のかたちを表現。

動画内に流れる楽曲には、PV再生回数240万回を超える Saucy Dog の「いつか」。

主人公が成長する過程で訪れる「親とのすれ違い」を描いたストーリーと、ボーカルの澄んだ声を重ね合わせ、いつの時代も変わらない「親子の強い絆」を描いている。

この「人はまっすぐ進めないこともあるから」というメッセージには、我が子が「白いライン」を越え、危険な世界に足を踏み入れないように見守る父親の姿を通し、「車線はみだしアラート」などの機能で「人(運転手)を守るために見つめる」というトヨタの想いを重ね合わせている。

このムービーに出演する、矢柴俊博(父親)、勧修寺保都(息子)の、年令を重ねて変化していく姿も、見どころのひとつ。NAVI CARS(ナビ・カーズ)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。