ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

韓国・釜山旅行におすすめの6つの観光エリア

韓国・釜山旅行におすすめの6つの観光エリア

あなたは週末どのように過ごしていますか?海外好きなら2日間でお隣の国に行ってみませんか?今回は週末の1泊2日で行ける韓国・釜山のおすすめスポットについて、紹介したいと思います。

韓国と言えばソウルが観光地としては有名ですが、「ソウルは一度行ったことがある」、「都会ではなく歴史ある場所を訪れたい」と言う人には、釜山がオススメです。

*編集部追記
2015年の記事に観光スポットを1ヶ所追記しました(2017/12/31)
2015年9月に更新された記事に、新たに5スポットを追加しました(2018/3/1)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方は[email protected]までご連絡ください。

 

釜山に行ってみての感想

photo by pixta

私が釜山を訪れたのは冬の時期で、ソウルよりは暖かいものの、やはり気温は低く、寒かったのを覚えています。

しかしながら外に出たくない!と思うほどの寒さではなかったので、冬はソウルよりも釜山に行くのがおすすめかもしれません。寒い季節だったからこそ、アツアツの韓国鍋料理がさらにおいしく感じました。

釜山は夏はビーチリゾートとしても人気ですが、私が行ったのは冬だったので、基本的にはカフェでまったりしたり、独立系書店に出かけたりしてのんびり過ごしました。

また新鮮な魚介類が食べられることで人気のジャガルチ市場も訪れてみましたが、とても活気があり楽しかったのでおすすめです。

 

観光する際のアドバイス

photo by pixta

釜山はさほど危険ではありませんが、スリや置き引きなどの軽犯罪の発生数は日本よりも多いので、油断は禁物です。物価はソウルよりもリーズナブルで、一度釜山を訪れるともう一度行きたくなるというリピーターが多い街です。

衛生面も悪くはありませんが、市場や屋台の清潔さはあまり高くないです。しかしながら、雑多なローカル感を楽しむという意味では良いでしょう。

 

おすすめのベストスポット

西面

倉花美羽さん(@kuraka_miu)がシェアした投稿 – 2月 28, 2018 at 4:06午前 PST

私がおすすめするベストスポットは、西面です。ここは若さあふれる活気ある繁華街で、グルメやレストラン、ショッピング、スパなどを楽しむにもピッタリの場所です。

韓国でも老舗のロッテ百貨店や免税店もあるので、釜山でショッピングを楽しみたい方はぜひ訪れてみてましょう。カフェやレストランなども数え切れないほど多くありますよ♪

 

釜山 (プサン)| Busan

Busan

photo by Daniel Lee

ただ、釜山と言ってもエリアによって、けっこう特徴がちがってきます。そこで、釜山に行くならぜひ訪れてほしい5つのエリアを厳選してみました。

 

1. 南浦洞 / ナンポドン

釜山港国際旅客ターミナルから歩いて行ける距離にあり、有名所は、釜山タワー、龍頭山公園、ジャガルチ市場、ロッテ百貨店 光復店などがあります。

この中で特にオススメは、ジャガルチ市場です。新鮮な海鮮類を市場にある店内で食べたり、食べながら散策することができます。
 

チャガルチ市場

@m_mpop3_3がシェアした投稿 – 2017 11月 22 10:02午後 PST

魚介類専門市場として韓国一の規模を誇る、釜山のチャガルチ市場。ビルの中には300店以上のお店があり、新鮮な魚介類が店先に所狭しと並んでいます。

チャガルチ市場は、海鮮やお刺身がおいしいグルメスポットとして非常に人気なのでぜひ足を運んでみてください。

 

龍頭山公園&釜山タワー

龍頭山

photo by InSapphoWeTrust

山頂部には釜山タワーがあり、南浦洞の街並みが一望できます。

 

2. 西面 / ソミョン

ソミョン

photo by Koichi 

南浦洞と並ぶ、釜山を代表する繁華街のひとつです。クラブやバーなどの夜遊びスポットや韓国料理屋、様々な種類のショッピングも楽しむことができます。

ソミョンnight

photo by Koichi

夜は多くの若者がソミョンに集まります。

ソミョンfood

photo by Koichi

韓国料理サムゲタンと、韓国ビールhite beer(ハイテ−ビール)の組み合わせは、おいしさ満点です!

 

セブンラックカジノ

村 田 虎 太 郎さん(@m.kotastagram)がシェアした投稿 – 9月 5, 2017 at 6:55午前 PDT

韓国第2の都市で、毎年国際映画祭が開催される場所として世界の注目を浴びている釜山。その中心にあるセブンラックカジノ釜山ロッテ店は外国人専用で、入場の際にはパスポートが必要となります。

年中無休24時間営業で、満19歳以上から入場可能です。ドレスコードは厳しくありませんが、サンダルや半ズボン、ジャージなどでは入れないこともありますので注意しましょう。

 

3. 凡一洞 / ボミルドン & 門峴洞 / ムンヒョンドン

photo by pixta

凡一洞(ボミルドン)は、南浦洞(ナンボドン)と西面(ソミョン)の中間にあり、ローカル色が強いことで有名で様々な地元の料理を堪能できます。

また、3つの在来市場(自由卸売り市場、平和卸売り市場、鎮市場)があるため、市場好きや地元の料理を食べたい、という人にはオススメのエリアです。タコ鍋やホルモンなどの専門料理店が並んでいます。

関連記事リンク(外部サイト)

韓国の仁川空港がトランジット(乗り継ぎ)ツアーを無料で提供
週末に行こう!韓国のオススメ観光スポット35選
チーズタッカルビ食べよう!明洞の観光スポット8選
意外と知らない?韓国の世界遺産12ヶ所を全て紹介

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy