ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

築地場外市場のおすすめ食べ歩きグルメ&スイーツ18選!安くて激うまッ!

築地食べ歩き

新鮮な食材が集まる日本の台所、築地。

今回は、500円以下で食べられる絶品グルメ&スイーツをご紹介!

大トロ、カキ、人気の玉子焼きに、いちご大福などのスイーツまで。買ったその場ですぐに食べられるグルメのおすすめです。

その場で食べて、次のお店へはしごしよう!

記事配信:じゃらんニュース

【はじめに】「食べ歩き」はしても「歩き食べ」はNG

まずはお店を紹介する前に、ひとつだけ注意点。

築地にはたくさんの観光客がいるため、中には歩きながらものを食べる「歩き食べ」をする人がいます。

これは他の観光客やお店への迷惑行為となってしまうので、絶対にやらないようにしましょう!

「食べ歩き」とは、その街の色々なお店に行って、様々なグルメを楽しむことです。マナーを守って、食べ歩きを楽しみましょう。

鯨カツ「築地 鯨の登美粋」

築地 鯨の登美粋ピンクののれんが目印! 「築地 鯨の登美粋」は、築地で唯一の鯨料理専門店! 普段、鯨を食べる機会はなかなかないかもしれませんが、実は鯨の身は柔らかくて臭みがなくとても食べやすいんです。築地 鯨の登美粋鯨カツ200円(税込) そんな鯨をこちらでは「鯨カツ」としていただけます。赤外線を使用したフライヤーで揚げているので、サクッとしてしてとってもヘルシー! アツアツを一口食べると、お店特製の甘じょっぱいソースの味が口に広がります。築地 鯨の登美粋鯨ステーキ(税込)400円

他にもオススメなのが「鯨ステーキ」。生でも食べられるくらい新鮮な鯨肉をひと口サイズにカットし、串に刺してレアに焼き上げたもの。こちらは、塩と胡椒のみのシンプルな味付けで、鯨肉本来の味を感じられるさっぱりとした一品です。 築地 鯨の登美粋

住所/東京都中央区築地4-10-17

営業時間/ランチタイム 10:00~14:00

ディナー
18:00~21:00(ディナーは4名以上の完全予約制)

定休日/木曜

アクセス/都営地下鉄大江戸線 築地市場駅 徒歩4分

東京メトロ日比谷線 築地駅 徒歩4分

「築地 鯨の登美粋」の詳細はこちら

お寿司 大トロ「まぐろや 黒銀築地本店」

まぐろや 黒銀築地本店まぐろの希少部位が味わえるお店 「まぐろや 黒銀築地本店」は、普通のお店ではなかなか目にすることのできない、まぐろの頬肉やカマトロといった珍しい部位を食べることができる本マグロ専門店!まぐろや 黒銀築地本店大トロ(一貫) 500円(税込)

こちらの人気メニューは「大トロ」の握り! 口に入れた瞬間、まぐろの香りが広がります。厚めにカットされた大トロは、噛めば噛むほど脂が溢れてジューシー!

ちなみに、握りはさび抜きで小袋のわさびが添えられているので、辛いものが苦手な人やお子様と一緒でも安心♪ 一貫から注文できるので、「お寿司は食べたいけど高くて手が出ない…」という人や「ほかのお店のものもたくさん食べたい!」という人にはピッタリです。

午後になると品切れの部位も増えてくるそうなので、お好みの握りを堪能するなら開店直後の朝7:00~9:00頃がオススメ! まぐろや 黒銀築地本店

住所/東京都中央区築地4-10-12

営業時間/6:00~15:00

定休日/水曜、隔週日曜(2018年6月まで)※問い合わせは電話(03-3544-7440)にて

アクセス/都営地下鉄大江戸線 築地市場駅 徒歩2分

東京メトロ日比谷線 築地駅 徒歩2分

「まぐろや 黒銀築地総本店」の詳細はこちら

生カキ「斉藤水産」

斉藤水産店内には5つもの生け簀が!

生きた魚介をその場で食べることができる「斉藤水産」。こちらのお店でぜひ食べたいのが「生カキ」です!

斉藤水産

「かきオイシスト」の資格を持った担当者が、その時期に一番美味しいカキを全国から厳選して仕入れるので、季節を問わず最高のカキが味わえます。その場でむいた新鮮なカキは、弾力があってプルプル! 昆布を使った自家製ポン酢をかけて提供してくれるので、さっぱりといただけます。夏には天然の岩ガキも入荷するんだそう!

カキの他にも、「お刺身をちょっとだけ食べたい」という人にピッタリな『チョイ盛り刺身』や、生きたカニをその場で選んで茹でる『Eat Now OK!』なんてユニークなメニューも。

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。