ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コーヒー派?お茶派?どっちも飲みたい人におすすめの「京茶珈琲」登場!

コーヒー派?お茶派?どっちも飲みたい人おすすめ!「京茶珈琲」登場!
あなたはちょっと休憩するとき、一息つきたいとき、あったかいコーヒー派?

コーヒー派?お茶派?どっちも飲みたい人おすすめ!「京茶珈琲」登場!
それとも、お茶でほっこりしたい派?

今回はなんとコーヒーと日本茶が合体した新発想のコーヒー!?を紹介します。

千葉・成田のホテル日航成田は、日本茶とコーヒー豆を一緒に挽いて、コーヒープレスで淹れるコーヒー「京茶珈琲(きょうちゃこーひー)」を、3月1日(木)から4月30日(月)まで、1階の「コーヒーラウンジ」で発売します。

コーヒー派?お茶派?どっちも飲みたい人おすすめ!「京茶珈琲」登場!
見た目はコーヒーっぽい!

夢のコラボ??京都西陣の珈琲職人×老舗茶問屋の茶匠

今回は京都西陣の珈琲職人と、老舗茶問屋の茶匠がコラボしたそう。
製茶工場直送の宇治茶と、世界中から取り寄せた選りすぐりのコーヒー豆を独自製法で丁寧にブレンド。日本茶の「旨味」や「渋み」が、コーヒーに加わっています。

味は2パターン!ほうじ茶と煎茶をお好みで!

ほうじ茶の香ばしさとコクのある珈琲のまろやかさで癒す「焙(ほうじ)」と、高級煎茶の甘さと浅煎り焙煎珈琲の酸味が絶妙な「煎(せん)」の2種類が発売。

ありそうでなかった、異色の組み合わせをぜひホテル日航成田で味わってみては?

【京茶珈琲】
期間:2018年3月1日(木)~4月30日(月)
場所:ホテル日航成田本館1階「コーヒーラウンジ」
http://www.nikko-narita.com/restaurant/coffee/
時間:7:00~22:00
種類:・焙(ほうじ)
   ・煎(せん)
料金  :[トール]
     通常料金 600円
     [ショート]
     通常料金 500円

※料金は税金・サービス料込
※ホットのみ

お問い合わせTEL:0476-32-0015(レストラン予約)

[@Press]
コーヒー派?お茶派?どっちも飲みたい人におすすめの「京茶珈琲」登場!

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。