ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

雑誌「Hanako」が創刊30周年。スペシャル動画やラッピングバス企画を実施

女性誌「Hanako」が今年、創刊30周年を迎えます。創刊記念号となる3月22日発売号のテーマ「大銀座特集」に合わせ、「大銀座」エリア(銀座・日本橋・日比谷・丸の内・有楽町)でさまざまな展開が予定されています。

1988年、「キャリアとケッコンだけじゃ、イヤ」というコピーとともに、バブル真っ只中の時代に生まれた「Hanako」。多くのトレンドを生み出し、1989年には「Hanako族」という言葉が流行語大賞を受賞しました。現在では「食」と「東京」をテーマに、都市を楽しむための欲望が詰まったシティライフスタイル・マガジンとして人気を得ています。

創刊記念企画の一つとして「ハナコ、30才になる。」をテーマに制作されたスペシャル動画を3/1から銀座駅のデジタルサイネージ広告で放送。3/1から「大銀座」特集発売前日の3/21までは「ハナコ、もうすぐ30才。」のストーリー、3/22から3/31までは「ハナコ、30才になりました。」のストーリーが展開されます。

そして他にも、桜色にラッピングされたHanakoスペシャル2階建バスが、3/22~28の1週間、PRバスとして「大銀座」エリア(銀座・日本橋・日比谷・丸の内・有楽町)を運行。バスには、読者代表や「ハナコラボ」代表、インフルエンサーなど、各日30名計90名が乗車します。

「Hanako」創刊記念号は3月22日発売です。


Hanako No.1151
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy