ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ユリカモメの衝突事故!えさ場を巡る小競り合い中に発生 「不幸な事故だった…」

ユリカモメの衝突事故!えさ場を巡る小競り合い中に発生 「不幸な事故だった…」

 鳥同士が衝突している事故の瞬間を収めた写真がツイッターに投稿され、話題となっています。

 この鳥たちの姿は野鳥写真家の宮本桂さんがとらえたもの。「不幸な事故だった…」とその鳥たちの衝突事故の瞬間を紹介しています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 写真に写るのは2羽のユリカモメ。両方のユリカモメが地面すれすれのところで飛び立とうとしているように見えますが、左のユリカモメは右のユリカモメの顔にボディアタックをしている様な状態に。

 鳥って表情筋がないので無表情に見えるはずなのですが……右の鳥、「グエッ」って顔になっており何だかツラそう。左の鳥も心なしか「ヤッチマッタ」っぽい顔をしているように見えなくもないような。まさに事故の瞬間を目の当たりにした感じです。もしかしたらこれ、ユリカモメ(鳥ですが)同士の事故なので重大インシデントとして報告書モノかもしれない……。

不幸な事故だった… pic.twitter.com/25y5PIYcJD

— 宮本 桂 (@KE_mi) February 26, 2018

 宮本さんによると現場となった場所は水産加工工場の排水施設付近。排水に魚の切れ端が混じる為鳥たちのえさ場となっているようです。
このえさ場ではしばしば鳥たちの小競り合いがあるようで、この時も小競り合いになっていた模様でユリカモメどうしのこうした喧嘩はよく見かけるそうです。



 しかし今回とらえた衝撃の瞬間は、まさに「不幸な事故」だったそうで、この様なぶつかり方をした瞬間をとらえたのは初めてという話です。……事故は突然にやってくるもの、鳥たちも共済や保険をかけておいた方がいい時代になったりして。

<記事化協力>
宮本桂さん (@KE_mi)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

猫は超絶ブラック職?上司(飼い主)の行為が……猫ハラかもしれない件
金属製で平らなのに立体化 「オオサンショウウオの薄いの」がのほほんカワイイ
完全白目な衝撃の寝顔!猫の寝顔って……

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy