ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HMD Global、Nokia 8 SiroccoやNokia 7 Plus、Android Oreo(Goエディション)のNokia 1、新型Nokia 6のグローバル展開を発表

HMD Global は 2 月 25 日、2018 年の Nokia スマートフォン新モデルとして「Nokia 8 Sirocco」、「Nokia 7 Plus」、「Nokia 6」、そして「Nokia 1」を発表しました。
HMD Global 社は新機種発表に先立ち、Google が推進している Android One プログラムにおいて Google とグローバルなパートナーシップ契約を締結しており、今回発表された Nokia 1 を除く 3 機種はいずれも Android One ブランドの下で展開されます。
Nokia 8 Sirocco は Nokia 8 をベースにしたハイエンドモデルで、5.5 インチ 2K の pOLED ディスプレイや背面に ZEISS レンズを持つデュアルカメラ「Dual-Sight」を装備しました。
この Dual-Sight ではサブに広角レンズ付きの 1,300 万画素フルカラーカメラを使用しており、低照度撮影時の明るさを高めるほか、Nokia 8 Sirocco で 2 倍の光学ズームを実現しています。
また、航空機グレードの高強度アルミ素材として知られる 6000 系のアルミニウム合金よりも 2.5 倍強度が高いとされるステンレススチール素材を筐体フレームに採用しており、ゴリラガラス 5 を用いた 2.5D エッジカーブディスプレイをフロントパネルに使用することで、スマートフォン全体の強度を高めつつ、ディスプレイ周りを狭額縁デザインとすることでスタイリッシュな外観に仕上げています。
Nokia 8 Sirocco の発売時期は 4 月上旬で、€749 前後で販売されます。
Nokia 7 Plus は 6 インチ Full HD+ の 18:9 ディスプレイや Snapdragon 660 プロセッサ、背面に Dual-Sight デュアルカメラを装備したスーパーミッドレンジモデルで、3,800mAh バッテリーを搭載するなど実用性に優れています。
カラバリは Black/Copper と White/Copper の 2 色で、4 月上旬に発売されます。
価格は €399 です。
新 Nokia 6 は既に中国市場において販売されており、それがグローバル向けに Android One ブランドで投入されることになります。
発売時期は 5 月で、€279 で販売されます。
最後の Nokia 1 は Android Oreo(Go エディション)を搭載して発売されるエントリーモデルで、米国では $85 で販売されます。
Android Oreo(Go エディション)は RAM 1GB 以下のローエンドモデルでシステムが快適に動作するように設計された軽量版 Android 8.1 Oreo のことで、Nokia 1 にはこの特別設計の Android 8.1 Oreo が搭載されるだけではなく、スナップオンで着脱可能な「Xpress-on カバー」の仕組みも備わっています。
これは交換可能なスペアバックカバーのことで Nokia 1 のデザインを自分好みにアレンジすることができます。
この Xpress-on カバーは $7.99 の値段で別売されます。
Source : HMD Global

■関連記事
意外と便利だった「スマホ・タブレットのネックホルダー」
Sony Mobile、オープンイヤー設計・完全ワイヤレスの「Xperia Ear Duo」を発表、2018年春に発売
Sony Mobile、5インチ18:9ディスプレイを採用した「Xperia XZ2 Compact」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy