ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BUCK-TICK、30周年イヤーを記念し展示イベント【30th Anniversary EXHIBITION “No.0”】開催決定

BUCK-TICK、30周年イヤーを記念し展示イベント【30th Anniversary EXHIBITION “No.0”】開催決定

 BUCK-TICKが、30周年を記念した展示イベント【BUCK-TICK 30th Anniversary EXHIBITION “No.0”】を3月2日からタワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAIで行うことが決定した。

 2017年、不動のメンバーでデビュー30周年を迎えたBUCK-TICK。9月にはキャリア最大規模のオールタイムベスト『CATALOGUE 1987-2016』をリリース、アニバーサリー野外ライブ【BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”~30th anniversary~】2DAYSを開催、11月にはシングル『BABEL』をリリースし、全国ツアー【THE DAY IN QUESTION 2017】では各地で熱狂のステージを繰り広げた。

 そして、2018年、2月21日には30周年第2弾シングル『Moon さよならを教えて』のリリース、3月14日には21枚目のオリジナルアルバム『No. 0』(ナンバー ゼロ)のリリースと、それに伴う全国ツアー【BUCK-TICK 2018 TOUR No.0】の開催が決定している。

 本イベントは、昨年9月からスタートした彼らの30周年プロジェクトを味わえる特別な展示会となる。超貴重な衣装展示、昨年9月に行われ2万人を動員した野外ライブや、昨年末に2DAYSに渡って開催された武道館ライブの初公開となるライブ写真、そして一足先に3月14日発売のニューアルバム『No.0』の世界を堪能できる展示、さらに映像の上映会など30周年プロジェクトを振り返りつつ最新のBUCK-TICKを体感できるスペシャルな内容を予定している。

◎イベント情報
【BUCK-TICK 30th Anniversary EXHIBITION “No.0”】
2018年3月2日(金)~2018年3月18日(日) 
タワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAI
入場料金:700円  ※入場特典:ポストカード付き

◎リリース情報
アルバム『No. 0』
2018/3/14 RELEASE
<完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)>
VIZL-1340(2枚組)5,980円(tax out.)
<完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD)>
VIZL-1341(2枚組) 5,480円(tax out.)
<完全生産限定盤C(SHM-CD+VRコンテンツ)(VRビューアー付)>
VIZL-1342 4,480円(tax out.)
<通常盤(SHM-CD)>
VICL-70237 3,000円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

BUCK-TICK「Moon さよならを教えて」の初オンエア決定&『音楽と人』の表紙巻頭、画像公開
BUCK-TICK 新SG『Moon さよならを教えて』ジャケ写&スポット映像公開
BUCK-TICK 石野卓球リミックス曲のオジリナルバージョン発売決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy