ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猫様2名までご入居可!一関市初!? 黒猫大家プロデュースの猫共生ルーム誕生

こんにちは。
黒猫大家こと千葉裕二です。

今日は、岩手県一関市では恐らく初となる猫共生のお部屋を紹介しますね。

猫専用共生型賃貸住宅を見て、興味を持ったアパートのオーナーさん。
今回、空室が出たので思い切って1部屋を改造してみよう!ということで、
ご依頼をいただき、企画をお手伝いさせていただきました。

 

↑ジジさんも注目!

JR一ノ関駅から車で約10分、JR東北本線/山ノ目駅からは徒歩15分。
「リヨン」というアパートにそのお部屋はあります。

↑猫共生ルームができたパナソニックビューパナハイツ「リヨン」。猫様2頭までご入居可能です

間取りは2DKで、太陽がさんさんと注ぎ込む南向きのリビングを猫共生化しました。
まずは、猫専用多機能ボックスを見ていただきましょう。

猫トイレ置き場+収納+隠れ場で構成されたキャットウォークへの昇降台です。
収納が大きいので猫砂のストックはもちろんのこと、
イタズラされたくない物をしまっておけます。

そして、登った先はワクワク感いっぱいのキャットウォーク!
(ここからは自分が猫になったつもりでお楽しみください)

昇降台からよいしょ!と登って、部屋の角から全体を見渡せるビューポイントへ。

そこから、扉の上のキャットウォークを歩いて、日当たりの良い窓側へ。

ご入居者様の愛猫様は、一段下がったステップから窓の外を眺めるのが楽しみとなることでしょう。

パトロールが終わったら、そのままぐるっと1周して、元の昇降台へ。
はい、お楽しみいただけましたでしょうか。
行き止まりがないので、猫さんも楽しくパトロールすることができますし、2頭いればアドベンチャーな追いかけっこも楽しめます。ちなみに猫様は2頭までご入居OK!複数飼育の喜びを味わうことができるのもこの物件のありがたいところです。

間取りの全容はこちら。
広々とした2DKと成っています。

あと、見た目では分かり辛いですが、ちゃんとキズに強い壁紙を使用してます。
ちょっと愛猫がツメを立てたぐらいではヘッチャラです。
(でも爪とぎは置いてくださいねー)

内外装や設備のメンテナンスも素晴らしく、とても築30年とは思えない、しっかり手入れされたキレイなお部屋です。ということで、猫も人も暮らしやすい環境になっていますよ。周辺環境もバッチリ。しかも、最寄りの動物病院まで徒歩7分、車ならたったの2分!これも安心材料の一つですね。

このお部屋が気になった方は、下記の物件HPをご覧になってみてください。
(記事を書いている現時点では、入居者さん&入居猫さん募集中です)
ただいまキャンペーン中で32インチのテレビがもらえるそうなので、お見逃しなく。

リヨン
http://northhills.tobs.jp/

 

著者:黒猫大家 千葉裕二

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy