ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伏見稲荷のアイドル犬!訪日外国人に人気の看板犬に会いに行こう♪【京都】

伏見稲荷のアイドル犬!訪日外国人に人気の看板犬に会いに行こう♪【京都】 カジくん

日本有数の観光名所、京都の伏見稲荷大社。一年中、国内はもちろん海外からの観光客が絶えない伏見稲荷の近くに、今大人気のアイドル犬がいるのをご存知ですか?

それは、柴犬のカジくん!カジくんは元々野良犬だったところを、着物レンタル店の店主さんが里親として迎えた柴犬で、特に訪日外国人に大人気なんです!

野良犬からアイドルになったというシンデレラストーリーを歩むカジくんの魅力に迫ります!

記事配信:じゃらんニュース

伏見稲荷の新観光名所!? 柴犬のカジくん

カジくん

「日本一外国人観光客が訪れる観光スポット」ともいわれる京都伏見稲荷大社。フォトジェニックな千本鳥居を見てみたいという観光客でいつも賑わっています。

そんな伏見稲荷から徒歩2分の場所にある着物レンタル店「うるわしき」には、看板犬・柴犬のカジくんがいます。海外で大人気の日本犬種・柴犬であるカジくんは、着物を着にきたお客さんと一緒に写真を撮ったり、散策に行くお客さんを見送ったりと毎日大忙し。

毎日2回の散歩中でも、観光客にすぐに写真をせがまれるのだそう。30人以上の観光客に囲まれたこともあったという人気っぷりのカジくん。自身のインスタアカウントはフォロワー数が3000に届く勢いなんです!

柴犬カジくんのインスタグラムはこちら

カジくん

野良犬だったカジくんの過去。里親となった増田さんとの絆

カジくん

そんな人気もののカジくんにも、実は辛い過去が…。

2017年夏、カジくんは淡路島で保護されました。保護した方によると、暑い8月の末、長い距離を歩いてきたのか肉球はボロボロ。水と餌を食べても、翌日起き上がることもできないほど、やせ細り衰弱しきっていたそうです。

動物保護センターに相談し、ネット上で里親の募集をしたところ、運命の出会いをはたしたのが、「うるわしき」の店主・増田さん!

偶然ネットでみたカジくんの姿に、不思議と胸騒ぎを感じたという増田さんは、京都から車を3時間飛ばしてすぐにカジに会いに行きました。増田さんを見たカジくんは、尻尾を大きく振って前足をあげて大喜び。まるで、長い間離れていたご主人にあったかのようだったそうです。

そしてカジくんは、増田さんの家族となりました。今では朝起きてから寝る時まで二人は一緒。朝は顔を舐めて増田さんを起こしてくれるそうです。

「カジは成犬になって保護した子ですが、私達の絆は、子犬の時から飼っている場合と変わりません。カジの存在がこれからワンちゃんを買う人にとって保護犬の里親になることが一つの選択肢になるようになれば嬉しいです」と増田さん。

看板犬として、お店で待ってるワン♪

カジくん

SNSにアップされたカジくんの写真を見て、カジくんファンがお店にやってきたりした効果もあって、お客さんも増えたという「うるわしき」。

「うるわしき」は単なる着物レンタルショップとしてではなく、京都旅行の素敵な思い出の一つとしてお店を思い出してもらえるような「おもてなし」をしてくれます。なんと希望者にはカジくんとのお散歩もOKとのことなので、京都旅行の際にはカジくんに癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

アイドル犬カジくんは、今日もお店のカジくんスペースでお客さんを待っています。インスタをフォローしたら、その愛くるしさにメロメロ。会いにいけるアイドル犬・カジくんに会うために京都を旅するのもいいですね♪ うるわしき

TEL/080-5763-2290

住所/京都府京都市伏見区深草稲荷榎木橋町26−1

「うるわしき」の詳細はこちら

情報提供元:株式会社うるわしき

※この記事は2018年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【沖縄・国際通り】グルメ&スイーツおすすめ15選!食べ歩きやランチも!マップあり
【中国・四国】おすすめのスーパー銭湯・日帰り温泉7選!24時間過ごせるスポットも♪
チームラボ×森ビル! 2018年夏、お台場にデジタルアートミュージアムが誕生

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy