ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「X JAPAN」のデビュー前夜とは…暴れまくっていた過去も!

「X JAPAN」のデビュー前夜とは…暴れまくっていた過去も!
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。2月26日(月)はemmaと、この日だけのスペシャルゲストアシスタント、モデルの堀田 茜が登場し、日本が誇るバンド、X JAPANの誕生にフィーチャーしました。

注目の新譜・いま聴くべき名盤・話題の来日アーティストなど、週替わりのトピックスを月曜から木曜までの4日間かけて掘り下げていく「FEATURE TOPICS」。すべて聞くと、そのトピックのことが丸わかりに! この週ピックアップしたアーティストは、X JAPANです。

■CD総売上枚数3,000万枚以上のモンスターバンド

最近では、リーダーでドラムのYOSHIKIさんがバラエティ番組に出演し、「謎めいたイメージだったけど、親しみやすい人柄!」と感じていた人も多いのでは。バンドとしての歴史を振り返ってみましょう。

まずは、X JAPANのモンスターバンドぶりを数字でチェック。CD総売上枚数は、なんと3,000万枚以上。東京ドーム公演は18回、およそ100万人を動員したことになります。

元祖ビジュアル系とも呼ばれるX JAPANは、著名人にもファンが数多くいます。元総理大臣の小泉純一郎さんが、いろいろなところで曲のワンフレーズを歌うシーンは当時、話題になりました。他にも、嵐の櫻井 翔さんや、ゆずの北川悠仁さんなどもファンだとか。

■幼なじみだったToshlとYOSHIKIが結成

世代やジャンルを超えて、さまざまな人々に影響を与え続けているX JAPANが結成されたのは、1982年、千葉県館山市にて。当時、高校生だったYOSHIKIさんが、幼稚園の頃からの幼なじみだったToshlさんといっしょに結成しました。当時はX JAPANではなく、Xというバンド名でした。

Xは高校の文化祭でパフォーマンスをするなど、本格的にバンド活動をスタートさせていきます。ハードな音楽性のロックバンド、Xのドラマーとして活躍するかたわら、ジャズピアニストの父を持ち、幼い頃からクラシックピアノや音楽理論を学んでいたYOSHIKIさん。高校卒業後に音楽大学へ進学することを決めていましたが、ロックバンドへの憧れや理想が日に日に大きくなり、大学進学を取りやめ、Toshlさんと共に東京に進出。バンドでの成功を本格的に目指しました。

しかし、なんのつてもなく上京したToshlさんとYOSHIKIさんは、メンバーやライブハウス探しに奔走します。その1年後には、当時出会ったメンバーとファーストシングルをリリース。その翌年にはYOSHIKIさん自らが立ち上げたレーベル「エクスタシーレコード」より、セカンドシングル「オルガスム」をリリース。その頃からライブハウスシーンで注目される存在になっていったそうです。

自身のレーベル設立とライブハウスシーンの認知度で順風満帆かと思いきや、肝心のバンドメンバーは、ToshlさんとYOSHIKIさん以外は常に流動的で、なかなか定まらない状態が続いていたのだとか。

■集まったメンバーは“暴れまくって”いた!

そんな中、一時期、Xのメンバーとして加入していたTAIJIさんが再加入。その翌年、Xが参加したオムニバスアルバムで、ギタリストのPATAさんがヘルプで参加。そして、当時のライブシーンで圧倒的な人気を誇っていたヘビーメタルバンド「横須賀サーベルタイガー」のカリスマギタリストだったHIDEさんがバンドの解散を機に、YOSHIKIさんからの誘いを受け、Xに加入しました。

ちなみに、横須賀サーベルタイガーと、TAIJIさんがもともと在籍していたバンド・ディメンシア、そしてXは、良くも悪くも“暴れまくって”いたのだとか。いわゆる悪な奴らとして知られていた彼らは、いったい何をしていたのか……。放送でチェックしてみて下さい。

【放送はこちら】「Xお断り」の張り紙って!? radikoで聴く

以上がX JAPANの“デビュー前夜”。特集は、3月1日(木)まで毎日、放送されます。気になる続きは、ぜひオンエアで!

また、次回2月27日(火)の番組では、スペシャルなゲストアシスタントとして、Aimerが登場。阿部真央さんの新曲「傘」を初オンエアなど盛りだくさんでお届けします。ぜひお聴き逃しなく!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy