ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【レッドブル・エアレース】レース機に新しいGPSテレメトリシステムを採用

【レッドブル・エアレース】レース機に新しいGPSテレメトリシステムを採用

 今シーズンからレッドブル・エアレースに参加するレース機には、新たなGPSテレメトリシステムが採用されています。昨年まではガーミン(GARMIN)社の製品が使われていましたが、2018年シーズンはアメリカのベクターナブ(VECTORNAV)社のVN-300という製品が採用されました。2018年2月26日(アメリカ時間)、ベクターナブ社が発表しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 ベクターナブ社はテキサス州ダラスに本社を置く、ナビゲーションシステムの会社。車や飛行機をはじめ、様々なナビゲーションシステムを開発・製造しています。

 レッドブル・エアレースに採用されたのは、VN-300というGPS/GNSSとINS(慣性航法装置)という2種類のナビゲーションシステムが使える、デュアルナビゲーションシステム。さらに各種センサーと連携して、様々な情報を送信するテレメトリシステムも備えています。しかもサイズは45ミリ×44ミリ×11ミリ、重量わずか30グラム足らずと非常にコンパクト(この種の機器において最小・最軽量)であることも特徴です。

 センサーは、それぞれ3軸の加速度、ジャイロ、磁力センサーに加え、圧力センサーや温度センサーなどを装備。これによって測定できるデータは、移動方向、移動速度、加速度、高度、現在位置、ロール・ピッチ角、エンジン各部(シリンダー、排気、吸気など)の温度、気圧、磁力、G(重力加速度)など多岐に渡ります。

 ロール角が測定できるので、エアゲート通過時のインコレクトレベル(10度以上の傾き)もリアルタイムのテレメトリデータで判ります。今まではエアゲートに正面と真横から、2つの角度で捉えるカメラを使ってインコレクトレベルの測定をしていましたが、テレメトリデータも使えるようになるので、より精密かつ素早く判定できることになることになります。また、Gはプラスマイナス16Gまで測定可能。

 そしてこのリアルタイムのテレメトリデータは、今シーズンから始まった、スマホアプリを使ったVR生中継にも使用されています。多岐にわたる精密なデータにより、まさに自分がパイロットとともにレーストラックを飛んでいるようなリアルタイムのVR体験が可能になったと言えそうです。

 ベクターナブVN-300の採用について、レッドブル・エアレースのスポーツテクニカルマネージャー、アルバロ・ナバス氏は「これまで私たちは様々なINS機器を採用して、どれがレッドブル・エアレースのダイナミクスにおいて十分なパフォーマンスを発揮できるか、試行錯誤してきました。ベクターナブVN-300は高度、水平位置、そして速度の精度において、我々の要求するレベルに達したただ一つの製品でした。しかもこの筐体だけで、なんのカスタマイズも必要ない。このセンサーは本当に素晴らしいですよ!」とコメントしています。

 
 ベクターナブ社のプロダクトマネージャー、ゴードン・ヘイン氏は、VN-300の採用に際し「レッドブル・エアレースと仕事ができて、非常にエキサイトしています。我々が精密なデータをレースジャッジや観客に提供できるだけでなく、様々な情報をパイロットやレースタクティシャンに提供できるのですから。ベクターナブによって入手したデータは、彼らの使用するシミュレーションプログラムにフライトの軌跡を提供し、より最適なラインを見つける助けとなることでしょう。2018年シーズンだけでなく、これからもずっとレッドブル・エアレースと仕事ができることを望んでいます」というコメントを残しています。

 新しいシステムで臨む2018年のレッドブル・エアレース。第2戦はフランスの「映画の街」カンヌで4月21日・22日に開催されます。

 Image:Andreas Langreiter/Red Bull Content Pool・VECTORNAV

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

イタリア空軍がアメリカで敵防空網制圧訓練を実施中
フリーダム級沿海域戦闘艦11番艦「ミネアポリス・セントポール」起工
アメリカ陸軍が新型空対地ミサイルJAGMを試験中

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy