ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

双子の子育てで毎日ヘトヘト。思い切って保育園の一時保育に申し込みしてみると…

f:id:akasuguope01:20170926144254j:plain

我が家には一卵性の双子の男の子がいます。

この子達は、0歳の時からとても活発で、高速ハイハイで追っかけっこをして部屋をめちゃくちゃにしたり、二人で協力して重いベビーゲートを持ち上げ破壊し脱出をはかるなど、かなりの荒くれもの。

ほぼ一人で子育てしていた私はと疲れ切っていました。

そんな時、毎日通っていた子育て支援センターの先生から「一時保育にあずけてみたらと」一時保育について教えてもらったのです。

子供を預けられたら嬉しい! と思った私は、先生に教えてもらいながら、市のHPを検索、一時保育の実施している保育園から2園をピックアップし、一時保育の申し込みをすることにしたのです。ただ、先生からは「定員いっぱいかもしれないけれど……」と聞いていたので、入れるのかドキドキしていました。

時は12月。早速A園、B園に問い合わせてみたところ、案の定定員いっぱい!

ただA園は3月からなら受け入れられるとのことでした。ですので、1月の時点で手続きだけでもさせてもらうことに。

さっそく双子用ベビーカーを押して約40分、A保育園につきました。園長先生が迎えてくださり、園の説明、そしてアレルギーの有無を確認されて離乳食の説明、今双子がどこまで成長しているのかなど確認されました。

その間中、双子は部屋の中でひっちゃかめっちゃか遊んでいます。子供が荒くれ者過ぎて、預かってもらえないんじゃと心配したのですが、園長先生は大丈夫ですよーとのこと。ほっと一安心です。 関連記事:双子の赤ちゃんはすっかり保育園のアイドル!?初めての一時保育は母がニヤニヤの結果に! by ぐっちぃ

ただ、一時保育の予約方法が、なかなか手ごわいものでした。それは早いもの順とのこと。一斉に◯日の◯時から電話での受付を開始して、空いていたら入れるというのです。パートなどの方が優先されるので、「育児のリフレッシュ」という目的の私には不利というのも痛いポイントでした。

「うまくいけば月1〜2回程保育できるかも」との言葉に、月1だけでも嬉しいのですが、欲をいえばもう少し預けたい。週1くらい預けられたら、パラダイスだ……と思っていたので、B園に再度アタックすることにしたのです。

定員いっぱいのB園は、3月の説明会にするので、そこに参加してからの申し込みと言われました。そして説明会の時期は決まっていないので、また問い合わせてのこと。

それからは、週1で問い合わせました。先方からはしつこい人だなと思われていたかもしれません……。

そして3月に説明会の日程が確定し、万難を排して参加。説明会の参加自体「希望者が多いので」と断られた方もいたようですが、私は多胎だったので、その分支援に加点がついて参加できました。そして、5月からB園の一時保育にいけることが確定したのです。

そして、こちらの園は前の月にいくつか希望日を提出して月2日の保育日は確約してくれるとのこと。やった! と思いました。

ちなみに、2園で一時保育の手続きをしましたが、園ごとに書類が違いました。

住所、家族などの用紙、アレルギーや予防接種を記した用紙は共通していたのですが、それ以外に子供の成長具合を書く用紙は、全くの別物。

A園はチェック方式で少し自由記入欄があっただけでしたが、B園はA4用紙丸々自由記入欄があり、面接でもかなり細かく聞かれました。B園は、一日の一時保育の人数の定員が4人で、かつ保育担当の先生が2人という、びっくりの高待遇だったのもあり、かなり子供をしっかり見てもらえた印象があります。

園によって手続きも、保育も違うんだなと思いました。

双子が1歳4ヶ月の時から、A園で月1〜2、B園で月2の合計月4日の一時保育に通っています。

一人一日2100円、2人だと4200円かかり、月4日だと16800円かかるのですが、それでも余裕がなかった育児に、ホット一息つける時間ができました。一時保育の日は、家の掃除をしたり、自分の病院にいったりですぐ終わってしまいます。でも、一人になれる時間はとても大切でした。

そして、自分のためにと思った一時保育ですが、双子へもとてもいい影響がありました。他の子どもたちと生活することで、どんどん成長していったのです。先生に遊んでもらったり、同じ年齢の子とままごとをしたりと楽しそうでした。

この一時保育は幼稚園入園まで通ったのですが、年少の今でもまた保育園行きたいというので、よほど楽しかったようです。

一時保育を利用できて、本当によかったと思っています。 関連記事:楽しんで通ってくれる素敵な園との出会いが子どもを成長させる…嬉しいけど、ちょっぴり寂しい母心 by グラハム子

f:id:akasuguope01:20170926135223j:plain

著者:シオモミ

年齢:37歳

子どもの年齢:3歳の双子

夫の転勤を機に出版社を退職、引っ越したが即双子を妊娠し、一卵性双子男児の育児にあたふた。それも幼稚園に入り、少し余裕ができました。好きなものはマンガ、映画、本、アニメ、お酒。この一杯のために生きている系で、双子はいきつけの酒屋さんにすごくかわいがってもらっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

保育園の入園準備。用意するものがいっぱい&名付けが大変で大焦り!
保育園の入園準備。すべての持ち物に名前を書くのが大変すぎる!
保育園入園準備に費用がかさむ…。リサイクルショップの「リユース品」に大興奮!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy