ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大友花恋、本気の神暗記で 「わかったフリ許さない」

2016年の第95回全国高校サッカー選手権大会第12代目応援マネージャーとして注目を集め、現在はTBS系「王様のブランチ」などに出演している若手女優、大友花恋さんが超絶早口に挑戦するCMが放映されました。大友さんが出演しているのは、学習塾「臨海セミナー」が贈る2本の新CM「わかったフリ許さないガール」。2月24日から放映中です。

ブレザーを身にまとい、女子高生に扮した大友さん。「わかったフリ バンコク」篇では、校舎の廊下で同級生からバンコクのお土産を受け取るシーンから始まります。

渡された象の置物を相手に突き返し「わかったフリしないでよ!」と一蹴。そして「バンコクの正式名称はね、クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム…」とまくしたてるのです。

もう1本は「わかったフリ ピカソ」篇。美術室でデッサンをしている大友さんに、知ったかぶりの同級生は「ピカソといえば、キュビズム」だよね、と話しかけます。

大友さんは持っていたペンをパキッと折り、「わかったフリしないでよ!」と恫喝。そして「ピカソのフルネームはね、パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス…」と攻めたてるのです。

なるほど、わかったフリを許さない。わかるまでとことん教える臨海セミナーの想いが伝わってきます。

しかし、この演技すごい。清楚なイメージの大友さんが表情を一変させ、まるで何かの呪文を唱えるかのようにスラスラと長文を読み上げます。素晴らしき神暗記です。

大友さんは「毎日繰り返して1週間ほど練習しました。早口だったり、探偵風だったりとさまざまな言い方でセリフを使い分けなければいけなかったので、とても頭を使いました」と話しています。

臨海OBで東大クイズ王の伊沢拓司もCM挑戦

また、臨海セミナーのもう1つの新CMには、元臨海生で現在は東京大学農学部大学院に所属し、クイズ番組に引っ張りだこの伊沢拓司さんが登場。臨海セミナーの講師役となり、余弦定理を使用した問題を解説します。すると画面の右下から「スキップ」のテロップが出現。

ヒップアタックでテロップを吹っ飛ばすなどして、「わからないことを、絶対にスキップさせない」というメッセージを訴求しています。ポスト林修先生のコミカルな動きに注目です。Seventeen(セブンティーン) 2016-09-01 発売号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy