ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トロイ・シヴァン、カーリー・レイ・ジェプセンと曲作りしたことを明かす

トロイ・シヴァン、カーリー・レイ・ジェプセンと曲作りしたことを明かす

 先日公開されたビデオ・インタビューの中で、ニュー・アルバムには「女の子たちやゲイのみんなが死ぬほど気に入ってくれる」ようなフィーチャリング・ゲストが参加していると明かしていたトロイ・シヴァン。多くのファンは、この人物がカーリー・レイ・ジェプセンなのではないかと予想していたが、あながち間違っていなかったようだ。

 トロイは、PopBuzzとの最新インタビューの中で、自身のニュー・アルバムのためにカーリーと曲作りを行ったことを認めたものの、残念ながら一緒に作った曲はアルバムには収録されないそうだ。彼は「このアルバムのために一緒に曲を書いたんだけど……うまくいくときと、いかないときがある」と話し、「僕たちはすごくキュートな曲を書いたんだ……アルバムのために50曲ほど書いて、その中から10曲を選ばなければならない、すると収録できないこともあるよね」と続けた。ファンたちは、2人が書いた曲がアルバムに収録されないことを残念がったものの、2人がコラボを試みたことに大喜びの様子で、SNS上は大盛り上がりとなった。

 トロイ・シヴァンの新作リリース日は発表されていないものの、今年1月にはアルバム収録曲とされる「マイ・マイ・マイ!」や「ザ・グッド・サイド」が公開されている。

関連記事リンク(外部サイト)

色気たっぷりなMVも話題の「マイ・マイ・マイ!」&バラード曲「ザ・グッド・サイド」から垣間見れるトロイ・シヴァンの真骨頂(Song Review)
5Hノーマニ&カリード/トロイ・シヴァンらの新曲が映画『Love, Simon』サントラに J・アントノフがプロデュース
マーティン・ギャリックス、トロイ・シヴァン参加の新曲を【コーチェラ】で初披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。