ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】JUJU『I』が1.5万枚でアルバム・セールス現在首位 家入レオとスカイピースが続く

【先ヨミ】JUJU『I』が1.5万枚でアルバム・セールス現在首位 家入レオとスカイピースが続く

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2018年2月19日~2月21日までの集計が明らかとなり、JUJUのニュー・アルバム『I』が、15,909枚を売り上げて首位に立っている。

 前作『WHAT YOU WANT』から約2年ぶり、自身通算7枚目のオリジナル・アルバムとなる『I』。 日本テレビ系日曜ドラマ『レンタル救世主』主題歌の「believe believe」、NHKドラマ10『この声をきみに』主題歌の「いいわけ」、映画『祈りの幕が下りる時』主題歌の「東京」を含む全13曲を収録。小田和正、平井堅、小林武史、亀田誠治、蔦谷好位置、玉井健二などのクリエイター、プロデューサー陣が参加した豪華な内容となっている。

 2位に入ったのは、家入レオの約1年半ぶり、通算5枚目のオリジナル・アルバムとなる『TIME』。同じレコード会社所属の大原櫻子、藤原さくらとのコラボ・ソング「恋のはじまり」のソロ・ヴォーカル&リアレンジ・バージョンなど、全13曲を収録している。初動3日間で9,519枚を売り上げており、前作『WE』の初週累計売上17,845枚にどこまで迫ることができるか、注目だ。続く3位は、YouTuberユニットのスカイピースによるメジャー1stアルバム『にゅ~べいび~』で、8,244枚を売り上げている。2位との差は約1,300枚なので、週間結果で順位を入れ替える可能性は十分にある。

 4位には、前週128,302枚を売り上げて週間アルバム・セールス首位、加えて総合アルバム“HOT ALBUMS”首位を獲得したSexy Zone『XYZ=repainting』が入った。今週に入ってからは4,997枚を売り上げ、売上累計は133,299枚となっている。トップ5ラストにつけているのは、たこやきレインボーの2ndアルバム『ダブルレインボー』。初動3日間で4,593枚を売り上げた。

◎Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2018年2月19日~2月21日までの集計)
1位『I』JUJU 15,909枚
2位『TIME』家入レオ 9,519枚
3位『にゅ~べいび~』スカイピース 8,244枚
4位『XYZ=repainting』Sexy Zone 4,997枚
5位『ダブルレインボー』たこやきレインボー 4,593枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

JUJU『I』小田和正/平井堅も携わった新ALの全曲ダイジェストムービー公開
JUJU 新アルバム『I』先行試聴会にサプライズ登場! 小田和正/平井堅からのコメント到着も
JUJU ノンフィクションドラマ仕立ての新曲「東京」ミュージックビデオ公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy