ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏だけじゃない!ニースを拠点に「南フランス」を1年中楽しむ方法

夏だけじゃない!ニースを拠点に「南フランス」を1年中楽しむ方法

こんにちは。太陽と海とイベントが大好きなAYAです。南仏といえば、真っ青な地中海に眩しい程の太陽……と、南国のようなイメージですよね。

photo by pixabay

でも、実は南仏の魅力は天候と海だけではないのです。今回は一年通して南仏地方を存分に楽しむための方法を、季節別にまとめてみました。

 

ビッグイベントを楽しむ春

「カンヌ映画祭」に「モナコグランプリ」、誰もが一度は耳にしたことのある2大ビッグイベントではないでしょうか。

実はこの2つのイベントには、南フランスの都市ニースを拠点に日帰りで行けちゃうんです!


photo by AYA

5月中旬から下旬にかけて、様々な映画の出演者や関係者が集まるカンヌ映画祭。有名な俳優さんがレッドカーペットを歩く姿、テレビなどで一度は見たことありますよね。

じつはこの映画祭地、カンヌはなんとニースから TGV(フランスの国鉄)に乗って40分ほどで行けるのです。何時ぐらいにどの映画の出演者がレッドカーペットを歩くかスケジュールも決まっていて、会場の放送で知ることもできます。

お目当ての映画や俳優さんがレッドカーペットを歩く時間をチェックして会いに行くのも夢じゃない!

photo by AYA

もちろん、お楽しみはレッドカーペットだけではありません。なんと、カンヌ映画祭中はビーチに野外シアターが!時間によって映画の年代やジャンルも様々。

野外シアターなんて初体験だったので、友達と大はしゃぎで裸足で座席へ。こんな貴重な経験ができるのも海沿いの街カンヌの映画祭ならでは。

photo by AYA

また、車好きなら一度は見たいモナコグランプリ。有名なヘアピンカーブはいつでも見れるのですが、折角ならレースカーが走っているところを見てみたい!

チケットは少し高めだけど、一見の価値ありです。私は車好きな父に便乗して(?)見に行きました。特別な席でなくても、猛スピードで走る車の迫力には圧巻!

このモナコもニースからバスで50分程、TGVなら30分程で行けるのです。一生に一度は見てみたい!

 

その他にも、夏に近づいてくるとニースでも有名なChateauでたくさん出店が出る、La fete du Chateauもオススメ。南仏料理からフルーツまで、出店もたくさん出るので昼から夜までめいいっぱい楽しめます。

夜はDJが音楽をかけて、野外クラブのよう。是非友達を誘って行って下さいね。

 

太陽と海をenjoyする夏

photo by AYA

南仏といえば、地中海!夏になったら、飽きるまで毎日泳ぎたいですよね。ニースのPromenade des Anglais沿いのビーチも有名だけど、せっかく泳ぐなら透明で砂浜のビーチで泳いでみたいもの。

Nice villeの駅からモナコ方面に数駅行くと、Villefranche-sur-Merという小さな町があるのですが、カラフルな建物がビーチ沿いに立ち並び、景色も素敵なんです。そしてサラサラの砂と青い海!

photo by AYA

南仏に来たなら、是非とも訪れてほしいビーチの一つです。最近はビーチ沿いにカフェも出来たので、一層のんびりできるごと間違いなし!

駐車場もトイレもありますし、週末にはフリーマーケットもやっているのでオススメです。

関連記事リンク(外部サイト)

憧れの国フランスへ。イメージを超越したフランスの魅力
フランス・コルマールの基本情報と観光スポットまとめ
【映像で旅する】パリでのゆったりした1日を映像にしました。
一生に一度は行きたい「モン・サン・ミッシェル」への行き方・泊まり方

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy