ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BURNOUT SYNDROMES、猫の日に『くるねこ』コラボMVを公開

青春文學ロックバンド、BURNOUT SYNDROMESがアルバム『孔雀』収録の「吾輩は猫である」のミュージックビデオで、大人気猫マンガ『くるねこ』とコラボレーションしたことがわかった。猫マンガ『くるねこ』はシリーズ累計200万部を突破している大人気の漫画。現在20巻まで発売されており、アニメ化もされている大ヒットコンテンツで、今回の企画のために、曲の歌詞に合わせて、著者のくるねこ大和氏が全て描きおろした。
「吾輩は猫である」Music Video(猫マンガ『くるねこ』コラボレーション) (okmusic UP's)

出来あがったミュージックビデオを観たVo./Gt.熊谷は『僕の家にも猫がいます。家の前の公園に捨てられていた三毛猫、彼女を拾った日のことを思い出しました。猫に限らず出会いは奇跡的なものであり、その時間一秒一秒を大切にするべきだと教えられる良い曲だと思います。いや自分の曲なんですけれども。絵の力ってスゴイ。ご覧いただいた後は、少し人に優しくできる気がする、そんなショートムービーになっております。素敵なコラボレーション、この出会いにも大感謝です。』と興奮のコメントを寄せている。
アルバム『孔雀』
発売中

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

ESCL-4997〜4998/¥3,500 (税込)

【通常盤】(CDのみ)

ESCL-4999/¥3,000(税込)

<収録曲>

■CD

1.ヨロコビノウタ

2.花一匁

3.若草山スターマイン

4.吾輩は猫である

5.Melodic Surfers

6.ハイスコアガール

7.君をアンインストールできたなら

8.POKER-FACE

9.斜陽

10.Dragonfly

■DVD

※約45分におよぶ豪華映像3大特典

(1)ミュージックビデオ+メンバーによるMV解説オーディオコメンタリー(副音声)

・「花一匁」MV(テレビ東京系アニメ「銀魂」銀ノ魂篇エンディングテーマ)+オーディオコメンタリー(副音声)

・「ハイスコアガール」(2017.9.18 RELEASE デジタルシングル、iTunesロックチャート1位を記録)+オーディオコメンタリー(副音声)

(2)ライブ映像 (2016.11.25 @SHIBUYA CLUB QUATTRO)

・「FLY HIGH!!」(TVアニメ「ハイキュー!!セカンドシーズン」第2クールオープニング・テーマ)

・「ヒカリアレ」(「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」オープニングテーマ)

(3)「燃えつきRADIOスペシャル 〜「孔雀」の取説〜」(アルバム「孔雀」収録曲解説映像

 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy