体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Aimer、3万4千人を動員した全国ツアーがNHKホールにて終幕

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガー・Aimer(エメ)が、2017年11月より開催してきた全国ツアー『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』の最終公演を、2月21日(水)NHKホールにて開催した。全国15か所16公演となった同ツアーは、いずれの公演もソールドアウトとなり、自身最高となる34,000人以上の動員となった。
2月21日(水)@NHKホール (okmusic UP's)

『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』は、Aimer自身が“大好きな季節”と称する“冬”をテーマに掲げたツアーとなっており、「雪の降る街」「冬のダイヤモンド」など自身のウィンターソングの数々を披露。加えて「君を待つ」や「歌鳥風月」などの“冬の中で他の季節を想う”楽曲も加わり、四季折々を感じさせる趣あるステージを展開した。一方、中盤には「ONE」「Hz」などのアッパーチューンも披露し、オーディエンスのクラップとともに会場は一体となった。

終盤には最終公演に合せてリリースとなった最新シングル「Ref:rain / 眩いばかり」より、フジテレビ“ノイタミナ”「恋は雨上がりのように」のエンディング・テーマとして現在オンエア中の新曲「Ref:rain」を披露。本編最後は「everlasting snow」で締めくくられた。アンコールは「us」ほか、全3曲を披露。ラストの「March of Time」が終わると会場からは割れんばかり拍手が沸き起こり、同ツアーは感動的に幕を閉じた。

この後、Aimerは3月3日(土)よりamazarashiとともにアジア4都市・5公演の『amazarashi × Aimer Asia Tour 2018』をスタートさせるので、こちらも引き続き注目だ。
シングル「Ref:rain / 眩いばかり」
2018年2月21日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

SECL-2252~2253/¥1,500+税

<収録曲>

1.Ref:rain

2.眩いばかり

3.After Rain –Scarlet ver.-

4.Raining ※Coccoカバー

【通常盤】(CD)

SECL-2254/¥1,250+税

【期間生産限定盤】(CD)

SECL-2255~2256/¥1,500+税

※「恋は雨上がりのように」描きおろしイラストSPパッケージ
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。