ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング圧巻の首位 ストリーミングはTWICEが1、2フィニッシュ

【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング圧巻の首位 ストリーミングはTWICEが1、2フィニッシュ

 2018年2月26日付(2月21日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は「Lemon」米津玄師が初登場1位、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”は「Candy Pop」TWICEが首位キープ、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』が初首位に輝いた。

 23,000ポイントという圧倒的な数字で、“Download Songs”首位デビューを飾ったのは「Lemon」米津玄師。3月14日のフィジカル盤発売に先駆けデジタル・リリースされ、その話題性からTwitterポイントも大量に稼ぎ、総合ソング・チャート“Hot 100”では2位につけた。2位初登場となったのはONE OK ROCKの2018年第一弾リリースとなる「Change」。こちらはダウンロードとストリーミングにて配信され、エアプレイやTwitterも順調に推移し“Hot 100”で6位に初登場した。今週は話題作のニュー・リリースが多く、「Angel」RYUJI IMAICHI(5位)、「808」Suchmos(8位)、「ハートアップ」絢香&三浦大知(9位)、「Love two you」二階堂大和(白井悠介)(10位)を含む、計6曲が初TOP10入りした。

 “Download Albums”は1月14日のリリースからじわじわと順位を上げてきた『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックが、2月16日の映画日本公開を受け初の首位に。アルバムはもちろん、キアラ・セトルによる主題歌「ディス・イズ・ミー」は世界中のチャートを席巻しており、映画の大ヒット、現地時間3月4日に開催される【第90回 アカデミー賞】などとの相乗効果で今後もロング・ヒットが期待できるだろう。アルバムも今週新作ラッシュで、3位に初登場した『HONEY』SCANDALを含む計5作がTOP10入りした。

 “Streaming Songs”は「Candy Pop」TWICEが今週も1,000ポイント以上を積み上げ、堂々の1位に。また、「TT」が先週から1ランク上げ、2位につけ、TWICEが1位&2位を制覇した。前述の「Change」ONE OK ROCKは5位、「ハートアップ」絢香&三浦大知は9位に初エントリーとなった。

◎【Download Songs】トップ10
1位「Lemon」米津玄師
2位「Change」ONE OK ROCK
3位「さよならエレジー」菅田将暉
4位「Hope」安室奈美恵
5位「Angel」RYUJI IMAICHI
6位「サザンカ」SEKAI NO OWARI
7位「here comes my love」Mr.Children
8位「808」Suchmos
9位「ハートアップ」絢香&三浦大知
10位「Love two you」二階堂大和(白井悠介)

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Candy Pop」TWICE
2位「TT」TWICE
3位「サザンカ」SEKAI NO OWARI
4位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
5位「Change」ONE OK ROCK
6位「Hero」安室奈美恵
7位「明日への手紙」手嶌葵
8位「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
9位「ハートアップ」絢香&三浦大知
10位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン

◎【Download Albums】トップ10
1位『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』
2位『BOOTLEG』米津玄師
3位『HONEY』SCANDAL
4位『#5』凛として時雨
5位『Everybody!!』WANIMA
6位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
7位『青春のエキサイトメント』あいみょん
8位『STEREO』大橋トリオ
9位『RIRI』RIRI
10位『モンスターハンター:ワールド オリジナル・サウンドトラック』(ゲーム・ミュージック)

関連記事リンク(外部サイト)

2月26日付 Billboard JAPAN ダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”
2月26日付 Billboard JAPAN ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”
2月26日付 Billboard JAPAN ストリーミング・チャート“Streaming Songs”

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。