ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子ども相手に怒って自己嫌悪・・・。そんな時に役立ったのはこれ! by まいこ

f:id:akasuguedi:20180218162704p:plain f:id:akasuguedi:20180218162708p:plain f:id:akasuguedi:20180218162712p:plain

育児…特にまだ言葉を理解してくれないほど小さい子を育てている時など、感情的に怒ってしまい自己嫌悪に陥ることってきっと誰もがありますよね。

そのあと、「ママが悪かったね。ごめんね。」などと声をかけてぎゅっとしたり、寝顔を見て涙が出そうになったり。

子供にこの気持ちが伝わっているのかとても不安になったものです。

関連記事:怒りと上手につきあえれば、笑顔の時間を増やすことができる。私の“6秒ルール” by うだひろえ

そこで!

私が独自に考え出した『懺悔ノート』なるものが結構オススメ!

(ネーミングセンスに欠ける。笑)

今日からでも気軽に始められますよ!

まず、なんでもいいのでノートを用意してください。

決まりごとは3つだけ。

◎素直な気持ちになれる時に書く。

子供にごめんと思える時に。まだ感情的なときは無理に書こうとしない。

◎我が子が大人になった時をイメージし、その子宛に気持ちを綴る

手紙のようなイメージ。

◎雑で良い。誰にも見せない。

100%自己満足ノートにする。

f:id:akasuguedi:20180218162733p:plain

自己嫌悪に陥った時って本当に沈むんですよね。人間って。

それを誰かと共有したり、聞いてもらうと楽になるのだけど…

私は誰かに話すのもパワーがいりました。

でも、我が子へ向けて今の未熟な自分を綴ることでとても心が落ち着きました。

本当に大きくなった子供たちが聞いてくれているかのようで、、、笑

子供がこれから先、大人になっていくことも自然とイメージができました。

『今』だけでなく『将来』があるんだと感じることはとても心強いものです。

いつか、この母としての気持ちが届くと思えました!

例えば、私はこんな風に書いていました。

(大人になった2人に宛てて書いてあります)

f:id:akasuguedi:20180218162803p:plain f:id:akasuguedi:20180218162807p:plain

私はこの『懺悔ノート』がとても合っていました。

自己嫌悪に陥った時や、何かと吐き出せないママさん、

未来の子供たちに向けて言葉を綴ってみてはいかがでしょうか?

必ず届くはずです♪ 前回エピソード:究極の寝不足の私を救ったのは…旦那さんのまさかの神対応! by まいこ

f:id:akasuguedi:20170220095723p:plain著者:まいこ

年齢:30代

子どもの年齢:4歳と2歳

美容師として働くママです。インスタグラム(@uchinokoto.y)などで育児漫画など書きながら、何事も笑いに変換して楽しもう〜と日々励んでいます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

怒りと上手につきあえれば、笑顔の時間を増やすことができる。私の“6秒ルール” by うだひろえ
「気にしすぎ」と「適当すぎ」の狭間で…親世代に感じる育児のジェネレーションギャップ by こたき
夫に子どもを預けて久しぶりの自分時間。でも家族連れの姿を見かけると…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。