ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『グレイテスト・ショーマン』で注目! 華麗な歌声の正体

映画『グレイテスト・ショーマン』で注目! 華麗な歌声の正体
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MON CAFE FAV STYLE」。2月17日(土)のオンエアでは、2月16日より公開中の映画『グレイテスト・ショーマン』で、華麗な歌声を披露しているキアラ・セトルさんが登場。ファッションのこだわりや、お気に入りの曲について伺いました。

■ありのままの自分を
キアラさんは、20年近くブロードウェイ・ミュージカル女優として活躍してきました。『グレイテスト・ショーマン』は2作目の出演映画で、その演技とともに、歌声が話題を呼んでいます。

映画の内容は、“地上最大のショー”という名のサーカスを主宰した、ヒュー・ジャックマン演じる興行師P・T・バーナムが成功を得るまでを描いた作品です。作品を通じて伝えたいメッセージについて伺うと、キアラさんは「一番のメッセージは、『あらゆる恐怖や怒りの後ろに、人の心が宿っている』ということじゃないかしら。もし、人から望まれていないとか劣っていると思う人がいたら、 自分の後ろに隠れているありのままの自分を見つけ出し、分かち合って、褒めてあげる。そういった権利が誰にでもあるということを伝えたいんだと思うわ」と語ってくれました。

この作品はアカデミー賞の前哨戦と言われる第75回ゴールデングローブ賞では、主要3部門にノミネートされ、最優秀主題歌賞を受賞しています。3月に行われる第90回アカデミー賞でも、主題歌賞にノミネートされています。

■お気に入りのデザイナー
続いて、お気に入りのファッションについて伺いました。キアラさんはデザイナーのクリスチャン・シリアーノが大好きで「着る人の持ち味や個性を、上品なスタイルで表してくれるの。彼の作品を身にまとうと『ありのままでいいんだ』と自信が持てて、心の中も外も綺麗にしてくれるの」と語りました。

クリスチャン・シリアーノさんは、ロンドンのVivienne Westwoodや、Alexander McQueenでファッションのキャリアを積み、ニューヨークでブランドを起こしたという、注目のデザイナーです。

オンエアでは最後に、キアラさんのお気に入りの1曲、ホイットニー・ヒューストンの「Love Will Save the Day」をお届けしました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy