ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

双子を乗せる電動自転車が欲しい!でも荷物はどこに入れたらいい?

f:id:akasuguope01:20170926135110j:plain

双子が10ヶ月の頃、私は3人乗り電動自転車が欲しくて欲しくてたまりませんでした。

その頃は双子用ベビーカーで30分の道のりをエンヤコラと児童館まで行く生活。でも、自転車があったら、そんな距離も10分程度でいけるのです。この電動自転車というものは総額で15万円くらいかかることはザラなのですが、もうそれも受け入れる! と熱望。「自転車=新しい世界の扉」くらいに思っていました。

ただ、そんな高額な買い物になる自転車、1つ懸念点がありました。それは荷物をあまり運べないということです。

うちの場合は双子なので、前と後ろにチャイルドシートを付けると、荷物カゴがおけません。ときどき、前座席の前に申し訳程度の荷物カゴが付いているものもありますが、これだとスーパーでの買い物の荷物もおけない印象でした。大根がおちそう。

ですので、しっかりした荷物カゴ+双子を乗せられる自転車はないものかと思っていたのです。

そんな中、道で見かけた自転車に目を奪われました。まるで洗濯カゴのような大きなプラスチックのカゴが前に、後ろのチャイルドシートの背中には、それを少し小さくした荷物カゴがついています。

なんだあの2つのカゴは!

早速インターネットで調べると、ありました。個人商店の自転車屋さんが作っている自転車だったのです。幸いにもお店が近くにあったので、早速いってみました。

お店に入ると店主のおじさんが1人。壁にはあるテレビ番組で紹介されたことを示す、番組ステッカー。店内には所狭しと並ぶ自転車自転車自転車……。そして、みたこともないカラフルな荷物カゴと、子供向けのヘルメットやかわいい自転車アクセサリー。

なかなかコアな自転車屋さんだ……と思いつつ、もうすぐ1歳になる双子を載せる自転車を探していると聞きました。すると、店主のおじさんがいうポイントは2つ。

まず、双子は荷物が多い。でも通常のカゴだけだと運べない。なので、そのお店で特別に作った荷物カゴを前と後ろにつければ約40リットルの荷物を運ぶことができるとのこと。

そして、兄弟を乗せる場合は、大きい子の方を後ろに乗せて、下の子が15kgになるまで前のチャイルドシートに乗せて3人同時に移動できるけれど、双子の場合は、同時に同じ体重なので、どちらかが15kgになるまでしか3人移動できない。

その対策として、早めに子供たちも自分で自転車に乗れるようにしておいて、15kgを超えたら各々の運転で移動する方がいいということ。 関連記事:子供乗せ自転車は電動アシスト付きがいい?2台購入した私の感想

想像していなかった、双子自身の自転車の話しまででてきてとまどいましたが、前のチャイルドシートが15kgまでと知らなかったので大変驚きました。3人で自転車に乗れる時期は意外と短いんだな……と少しさみしくなってしまいました。

子供が15kgを超えるまで乗り回してやろう! と私はこちらの自転車を無事購入。荷物カゴ、海外製のチャイルドシート、はてはタイヤの色まで選べたので、かなり力をいれて配色を検討し、お気に入りの自転車が出来上がりました。

この自転車、1歳からむちゃくちゃ愛用しています。やはり歩きより早いので、行動範囲が非常に広がりました。双子も自転車に乗るのが好きで、ありがたかったです。

そして、うちの子は小さいので、3歳の今でも13kg程度。この調子だと、5歳くらいまでは3人で乗れるのではないかと踏んでいます。

また、自転車自体がカラフルで目立つので、子供も我が家の自転車を覚えるのが早かったのも嬉しかったです。1歳で乗り始めてすぐ自転車を見分け、駐輪場で我が家の自転車に向かってまっすぐ走っていく姿はかわいいものでした。

そして、子供自身の自転車問題。結局1歳半からトレーニングバイクをはじめ、3歳の今ではかなり乗り回します。まだ交通ルールが怪しいので、公道では走らせていません

が、15kgを超える頃には私と子供と3台並んでのサイクリングもできそうです。

この自転車、やはり買ってよかったと思います。 関連記事:運動音痴の両親から生まれた子が、幼稚園の間に自転車をマスター! そのわけは…

f:id:akasuguope01:20170926135223j:plain

著者:シオモミ

年齢:37歳

子どもの年齢:3歳の双子

夫の転勤を機に出版社を退職、引っ越したが即双子を妊娠し、一卵性双子男児の育児にあたふた。それも幼稚園に入り、少し余裕ができました。好きなものはマンガ、映画、本、アニメ、お酒。この一杯のために生きている系で、双子はいきつけの酒屋さんにすごくかわいがってもらっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1日のスタイ交換10枚以上!1時間も経たないうちによだれでビショビショに
赤ちゃんの靴はかわいさよりも履かせやすさを重視。マジックテープタイプが◎
冷たいのが嫌だった?おむつ替えの度に泣く赤ちゃん。おしりふきをあたためてみたところ…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy