ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カイジスピンオフ「中間管理録トネガワ」アニメ化決定

カイジスピンオフ「中間管理録トネガワ」アニメ化決定

 福本伸行の漫画「賭博黙示録カイジ」の、スピンオフ作品「中間管理録トネガワ」のアニメ化が決定した。

 放送は、日本テレビ AnichU枠にて2018年を予定。制作は、テレビアニメ「逆境無頼カイジ」シリーズでおなじみのマッドハウスが担当する。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「中間管理録トネガワ」は、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄が主人公。帝愛グループ会長・兵藤和尊の命で、債務者たちによる「死のゲーム」の企画を任された幹部・利根川の受難や煩悶、そして絶望、さらには会長と黒服の間で苦悩する姿を描いている作品だ。

 そして、スピンオフとして制作されたにもかかわらず、「このマンガがすごい!2017」オトコ編第1位を獲得。シリーズ累計発行部数は200万部突破(電子書籍含む)する、異例の超人気シリーズとなっている。

 なお、アニメ化については他にも、アニメ公式サイト(tonegawa-anime.com)および公式Twitter(@Tonegawa_Anime)が始動している。利根川幸雄の苦悩と葛藤の物語。アニメ界にも、どストライクっ‥!する?

(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

関連記事リンク(外部サイト)

「キングダム」公式Instagram開設 「ストーリー」で試し読みも!
「日ペンの美子ちゃん」がママに 長女「ルー子ちゃん」登場の新連載開始
「耳で読む本」AudibleがKADOKAWAラノベを拡充 第一弾は雨宮天による「このすば(上)」

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。