ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ルーズなこなれヘアを寝ぐせだと思われないためには? おしゃれなポニーテールヘアアレンジ

ルーズなこなれヘアを寝ぐせだと思われないためには? おしゃれなポニーテールヘアアレンジ

「ラフ感→寝起きヘア」にならないためには…

「ラフ感→寝起きヘア」にならないためには…

編み込みヘアから波ウェーブへとヘアアレンジの質感はどんどんカジュアルに、特別な日ではなくても毎日楽しめるデザインへとなってきてます。

そんななか人気なのが、ラフ感を演出するために毛束を崩して作るヘアスタイル。プロでもそうなのですが、「ラフに」というのはバランスを間違えると一気に寝ぐせヘアになってしまうときもありますよね……。

注意すべきは「シルエット」と「主張するメインデザイン」。この二つを意識することが大切です。そこで、それを踏まえてセルフアレンジ用に作ったヘアデザインを紹介します。

シンプルの中でのこだわりあり!ワンポイントくるりんぱポニーテール

シンプルの中でのこだわりあり!ワンポイントくるりんぱポニーテール

1. まずは全体を軽く巻いてからスタート。巻き方は自由で構いませんが、巻き残しがない様に注意しましょう。
今回のポニーテールはサイドの毛は取らずに後ろだけをザックリと結びます。

2. 両サイドの毛束から後ろ半分ほど引き出して、これを使ってアレンジしていきます。

3. ポニーテールの毛束は仮留めし、分け取った毛束をポニーテールの下でクロスさせます。

4. 仮留めを外したら、ポニーテールを挟み込むようにしてヘアゴムで結びます。

5. その毛束を内側に向かってくるりんぱします。

6. くるりんぱの毛先を左右に引いて引き締めます。仕上げに毛束を崩して微調整をすれば出来上がりです。
崩すときはヘアゴムの部分を持って緩まないように! くるりんぱで回転させた部分は普通につまみ出すだけでヘアアクセ風になりさりげないワンポイントになります。

美容師/福原慶之(intim hair)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy