ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デヴィッド・ボウイ、幻のベスト・アルバムが約35年の時を経て最新リマスター

デヴィッド・ボウイ、幻のベスト・アルバムが約35年の時を経て最新リマスター

 デヴィッド・ボウイが1981年に発表して以降長らく入手困難となっていた第二弾ベスト・アルバムが、最新リマスター音源を収録して再びオフィシャル・リリースされる事が決定した。

 本作のタイトルは、『美しき魂の告白 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ2(原題: Changestwobowie)』。1976年に発表し大きな成功を収めた初のベスト・アルバム、『魅せられし変容 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ(原題: Changesonebowie)』に続くベスト・アルバム第二弾として、1981年11月に発表された作品だ。その後1985年に一旦はCD化されるのだが、ほどなくこの作品は市場から姿を消し、長らく入手困難となっていたのだが、そのレア作品が輸入盤は4月13日に、そして国内盤は4月25日に最新リマスター音源を使用した新装版としてリリースされることとなった。

 数々のハリウッド・スターのポートレイトを手掛ける、国際的に評価の高いセレブリティ・フォトグラファー、グレッグ・ゴーマンによる象徴的な写真をジャケットに使用したこの『美しき魂の告白 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ2』は、1971年の『ハンキー・ドリー(原題: Hunky Dory)』から1980年の『スケアリー・モンスターズ(原題: Scary Monsters (And Super Creeps))』までに発表した楽曲を収録したもの。

 そして、このたび最新リマスター音源を使用したCDに加え、180グラム重量盤アナログ、デジタル配信、そして192kHz/24bit、96kHz/24bitのハイレゾ配信というフォーマットでリリースされる。180グラム重量盤アナログの初回プレス分は、ブラック・ヴァイナルとブルー・ヴァイナルがランダムで出荷される仕様となっている(セカンド・プレス以降は通常のブラック・ヴァイナルでの出荷)。また、今回の『美しき魂の告白 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ22』の発売に合わせ、2016年に40周年記念盤としてリリースした初のベスト・アルバム『魅せられし変容 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ』の、192kHz/24bit、96kHz/24bitハイレゾ・デジタル配信もスタート予定だ。

◎リリース情報
デヴィッド・ボウイ『美しき魂の告白 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ2』
輸入盤:2018/4/13 RELEASE
国内盤:2018/4/25 RELEASE WPCR-17977 2,400円(tax in.)
※解説、歌詞、対訳付

関連記事リンク(外部サイト)

故デヴィッド・ボウイ、霊媒師に死期を予言されていた? バンドのキーボーディストが明かす
故デヴィッド・ボウイ、2周忌に妻と娘がタトゥーで追悼
『1月10日はなんの日?』デヴィッド・ボウイの命日、トリビュート・ツアーもスタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy