ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スピードスケート選手・小平奈緒のすごさ…金メダリスト解説

スピードスケート選手・小平奈緒のすごさ…金メダリスト解説
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「SPORTS DIGGER」。2月14日(水)のオンエアでは、日本女子スケート代表の中でも、絶対エースとして君臨する小平奈緒選手について、長野五輪のスピードスケートの金メダリストである清水宏保さんに話を伺いました。

平昌五輪のスピードスケート女子1000メートルで、銀メダルを獲得した小平奈緒選手。清水さんは小平選手のすごさについて、“一歩の長さ”を挙げました。

清水:一歩が長くて、体のコントロールが非常にうまいです。背骨を車のサスペンションのように使ったり、股関節を左右非対称に動かしていて、細部にわたるまで体を使いこなしています。

小平選手は「安心して見ていられる」と言います。

清水:小平選手は、自分のスケーティングを確立したことで余裕をもっていて、100%ギリギリのところでは攻めていません。体に余白をもちながら挑んでいるので、ミスは少ないと思います。

清水さん自身も、80%でも勝てる実力を身につけて長野五輪に臨んだそう。「オリンピックは、何が起きるか分からない中で対処できるように準備しつつ、力みすぎないようにしていました」と語りました。

500メートルは18日に行われます。清水さんは小平選手以外に、500メートルでは郷亜里砂選手もメダルが期待できると予想。どんな滑りが見られるか、楽しみですね!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy