ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「モルタルのラグ」で、無機質な部屋に模様替え!

「モルタルのラグ」で、無機質な部屋に模様替え!

たまに、「部屋の模様変えしたいなぁ」と思うことがある。だけど、壁紙を変えたり照明を変えたり、そこまで手間をかけるのはめんどう。

簡単に部屋の印象を変えられるから、まずはラグから変えてみようかな。

キリムやパッチワーク、毛足が長いタイプ、さまざまな種類のラグがあるけど、う〜ん、どれも温かみのあるデザインばかり。

あんまりほっこりしてるのはいやだな〜と思っていた時に見つけたのが「モルタル素材」のラグ!「モルタルのラグ」で、無機質な部屋に模様替え!「モルタルのラグ」で、無機質な部屋に模様替え!

薄いモルタル素材の〈mortar〉のラグ。

京都のクラフトデザイナーが左官の技術で仕上げることで、約3ミリという薄さを実現しているんだそう。素材の見た目から無機質な印象を受けていたけど、「意外に手仕事」っていうのが良いバランス感。

力を加えるとヒビが入って表情が変わるのだけど、モルタルに特殊な繊維が練りこんであるから割れることはないんだそう。次第に経年変化していくのを観察するのも楽しみだな。

サイズは3種類あるけど、ガラリと部屋の印象を変えるなら、写真の一番大きいサイズがよさそう。

素足でふれれば、ひんやりとした感触。うん、これからの季節限定の模様変えにちょうどいいかも!「モルタルのラグ」で、無機質な部屋に模様替え!「モルタルのラグ」で、無機質な部屋に模様替え!「モルタルのラグ」で、無機質な部屋に模様替え!「モルタルのラグ」で、無機質な部屋に模様替え!Licensed material used with permission by Pull Push Products.

関連記事リンク(外部サイト)

「アメリカ映画の部屋に憧れる」なら、このラグ。
外で使うのがもったいない「アウトドア用のラグ」です。
「学ぶ」ためのキャビネット

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。