ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

じっくり煮込んだお肉がたまらない!「ビーフスチュー」

2月14日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系、午後16時50分~)では、愛され続ける下町の洋食店を特集した中で、「芳味亭」(東京都中央区)が紹介された。

同店は、東京メトロ日比谷線・人形町駅から徒歩1分程にある洋食店。こちらのお店では、黒毛和牛を使用した「ハンバーグステーキ」(1,200円/税込み)など様々な洋食を味わうことができる。取材当日にはすでに店内は満席になっており、その人気ぶりがうかがえる。

お店の一番人気メニューなのが「ビーフスチュー」(2,500円/税込み)だ。じっくり煮込んだ柔らかい牛肉を鍋に入れ、秘伝のデミグラスソースをかける。最後にバーナーで焼き色をつけ風味豊かに仕上げたら完成だ。こちらのメニューの名の由来は、先代の主人が横浜のホテルで修行している時に外国人の話す「スチュー」という言葉から名付けたそうだ。

中山裕子さんが「ビーフスチュー」のお肉にナイフを入れると「柔らかい!何を切っているのか分からないぐらいナイフがスーッと入っていきました」と驚きの声を上げた。中山さんがお肉を
頂くと「トロトロ!お肉がふわ~トロ~柔らかい!そこにデミグラスソースの味わいが口に広がって美味しい」と絶賛していた。

他にもお店のメニューとして「洋食弁当(上)」(2,400円/税込み)を紹介。ハンバーグ、ビーフスチュー、ローストポーク、カニクリームコロッケ、白身魚のフライ、ポテトサラダ、半熟玉子が入ったボリュームある一品だ。食後のデザートにオススメなのが「カスタードプリン」(350円/税込み)だ。昔ながらのオーソドックスなプリンで、創業当時から変わらない味なのだとか。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:芳味亭 人形町本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:人形町・小伝馬町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:人形町・小伝馬町×洋食・西洋料理のお店一覧
じっくり煮込んだお肉がたまらない!「ビーフスチュー」
隠し味はデミグラスソース「小春軒特製カツ丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy