ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スプリット』シャマラン監督に聞く「不思議な絆を描いた現代版の『美女と野獣』なのかもしれない」
  • 【動画】現代の幽霊はLEDとメイクで作る!? 映画『ゴーストバスターズ』メイキングにアビーもびっくり
  • 今年は“暴走型類人猿”映画が豊作! 野球に地球征服に大暴れ 『西遊記』にはゴリラ型の孫悟空が?
  • 【東京国際映画祭】Perfume初のドキュメンタリー映画を振り返り「海外によう行ったな!」舞台挨拶レポート
  • アン・ハサウェイ、キアヌ・リーヴス、ダニエル・ラドクリフが映画『The Modern Ocean(原題)』に出演
  • 幼き日に交わした「約束」とは!? 『映画プリキュアスーパースターズ!』予告編解禁!
  • 巨匠が愛した名女優……ヒッチコックファンも必見の『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』
  • 橋本環奈さん「正直この映画 皆さん、観ないで下さい」 映画『斉木楠雄のΨ難』のアフレコ後に衝撃ツイート
  • 超カンタンに『寄生獣』ミギーのコスプレをする裏ワザ
  • ストリッパーはゾンビになんか負けてらんないッ! お色気ホラーコメディ『クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場』
  • もうすぐ次回作についての発表があるよ!『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』ルッソ兄弟インタビュー
  • 炎上すると分かっているのになぜ? 『白ゆき姫殺人事件』は“劇場版バカッター”だ!
  • M・ファスベンダー出演の映画『スティーブ・ジョブズ』 世界を変えた男の“素顔”に迫る
  • 小林よしのりさん「『シン・ゴジラ』の感想を書いたらサイトがつながらなくなった」 ゴジラ批判でサイトが落ちる!?
  • 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が5部作に拡大しても、エディ・レッドメインは心配しない
  • 【動画】映画『グランド・イリュージョン』続編、ダニエル・ラドクリフが出演する予告映像を公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ORESAMA、メジャー1stアルバム『Hi-Fi POPS』のリード曲「Hi-Fi TRAIN」MV解禁

ORESAMA、メジャー1stアルバム『Hi-Fi POPS』のリード曲「Hi-Fi TRAIN」MV解禁

 ORESAMAが4月11日にリリースするメジャー1stアルバム『Hi-Fi POPS』より、リード曲「Hi-Fi TRAIN」のミュージックビデオ(https://youtu.be/VYzVacEq3XY)と、アルバムの詳細情報が解禁された。

 「今聞いて欲しい作品をぎゅっと詰め込んだ」というメジャー1stアルバム『Hi-Fi POPS』を、4月11日にリリースすることを発表したORESAMA。そのリード曲「Hi-Fi TRAIN」は、1月8日のワンマンライブにて一足先に解禁された最新曲だ。2次元とCGを駆使した、おもちゃ箱のようなMVやハイブリッドなMVを披露してきたORESAMAが、「Hi-Fi TRAIN」でもそのクリエイティブを存分に発揮する。

 今作は、記憶をなくしたぽんが渋谷を舞台に様々なものにふれながら、これまでのORESAMAを集め進んでいくスト-リーが“ORESAMA × うとまる × 渋谷 × 宇宙”で華やかに描かれ、アルバムをリードするに相応しい、“集大成”そして“止まらず進み続けるORESAMAの先”を見せてくれるMVに仕上がっている。

 またアルバムの詳細情報も、同時に解禁された。ジャケット写真はこれまで同様、うとまる(THINKR/POPCONE)が担当。過去のイラストモチーフが存分に散りばめられた、モチーフを探すだけで楽しめる、スペシャルなイラスト仕様になっている。そしてアルバムの収録曲には「ワンダードライブ」「Trip Trip Trip」「流星ダンスフロア」といったTVアニメタイアップ曲の他、新曲に加え、音楽投稿アプリ“nana”のコラボレーションムービーで大きな話題となった「「ねぇ、神様?」」も収録されることになった。

 そして、ORESAMAの新アーティスト写真も同時に解禁。3作連続、ジャケットイラストが現実世界に飛び出したアー写を披露したORESAMAが、様々なイメージと出会い蓄積してきたこれまでを包括し、“今見せたい”ORESAMAを披露している。

◎リリース情報
アルバム『Hi-Fi POPS』
2018/4/11 RELEASE
<初回限定盤(Blu-ray付)>
LACA-35715 3,600円(tax out.)
<通常盤>
LACA-15715 3,000円(tax out.)

◎収録曲
01. Hi-Fi TRAIN
02. 流星ダンスフロア
03. cute cute
04. 綺麗なものばかり (Album Mix)
05. 誰もが誰かを
06. 耳もとでつかまえて
07.「ねぇ、神様?」
08. Trip Trip Trip
09. ハロー・イヴ
10. SWEET ROOM
11. ワンダードライブ
12. 銀河 (Album Mix)

《Blu-ray》※初回限定盤
01. オオカミハート
02. ドラマチック
03. 乙女シック
04. 銀河
05. ワンダードライブ
06. Trip Trip Trip
07. 流星ダンスフロア
08. Hi-Fi TRAIN

関連記事リンク(外部サイト)

ORESAMA メジャー1stアルバム『Hi-Fi POPS』リリース決定! 新たなワンマンライブ開催も発表
ORESAMA 新曲「流星ダンスフロア」MV公開
ORESAMA 『魔法陣グルグル』新OP曲は「流星ダンスフロア」に! 最新アートワークも公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。