ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブルーレアが味わえるパリのビストロ

2月13日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、パリから日本に上陸したグルメを特集した中で「Sacree・Fleur(サクレフルール)」(東京都新宿区)が紹介された。

こちらは神楽坂で営業中の店。パリにある本店は肉料理が自慢のビストロで、連日満席の盛況ぶりとなっている。
店を訪れた柴田あやなさんは、同店で一番人気だというメニュー「フランス産・牛・肩ロース300g」(3,888円)を頼んだ。フランス産の赤身が多いビーフをシェフが目の前で丁寧に網焼きにしてくれる。同メニューの肉の焼き加減はレアよりもさらに生に近いブルーレア。それをフランスから取り寄せたホットストーンに載せ、ポテトとサラダを添えてから客に出される。ホットストーンは保温性が高いものを採用しているためレアなお肉が苦手な人でも、そこからさらに加熱してお好みの焼き加減に調整してからいただける。ソースはオニオン、ブラックペッパー、ブルーチーズの3種類が用意されている。
ブルーチーズソースをお肉にかけて食べた柴田さんは「お肉に臭みが少ないので、すっごくブルーチーズ味のソースと合います。意外とさっぱりしていますね!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Sacree Fleur(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神楽坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:神楽坂×イタリアン・フレンチのお店一覧
不思議な食感の「溶けない!?ソフトクリーム」
ブルーレアが味わえるパリのビストロ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。