ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『2月10日はなんの日?』ヒップホップ史に大きな足跡を残した天才、J・ディラの早すぎる死から12年

『2月10日はなんの日?』ヒップホップ史に大きな足跡を残した天才、J・ディラの早すぎる死から12年

 2月10日はヒップホップの発展に貢献し、今もシーンから絶大な支持を集めるプロデューサー/MC、J・ディラの命日。

 J・ディラは1974年2月7日、アメリカ・ミシガン州デトロイト生まれ。学生時代に地元の仲間たちとスラム・ヴィレッジを結成、90年代にファーサイド、デ・ラ・ソウル、ア・トライブ・コールド・クエストらのプロデュース/リミックスを手がけたことで一躍シーンの注目を集める存在となった。2000年代以降もプロデューサーとしてはもちろん、スラム・ヴィレッジやソロ・アーティストとしてシーンの第一線で活躍を続けたが、その一方で持病による体調不良に悩まされるようになっていった。

 J・ディラは自身の32歳の誕生日である2006年2月7日、ソウルからロックまで多彩な楽曲をサンプリングした渾身のインスト・アルバム『Donuts』をリリース。そして、そのわずか3日後の2月10日、闘病の末32歳という若さでこの世を去った。彼の死後も残された音源の発表は後を絶たず、昨年もソロ名義の未発表音源をまとめたアルバム『The Diary』がリリースされている。

関連記事リンク(外部サイト)

『2月9日はなんの日?』女性シンガーソングライターの草分け、キャロル・キングの誕生日
『2月8日はなんの日?』ダフト・パンクの“金色ヘルメット”のほう、ギ=マニュエルの誕生日
2月7日はなんの日?』来日控えるリンプ・ビズキットの個性派ギタリスト、ウェス・ボーランドの誕生日

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy